A4-SFXで組むのに掛かった金額とかの話し

今回の組み立て金額自作PCは安いのかのPC話し2つに、あと象が国境越えた話しの超豪華3本立てです

A4-SFXで組むのに掛かった金額

本日も懺悔の時間がやってまいりました
衝動買いしたA4-SFX v2で、パーツを揃え組み立ててベンチし快適装備まで買ったので、結局いくら掛かったんだろうか?と計算するついでに、自作PCは高いのか安いのかも考えてみました

実際に払った金額

手持ちを流用しまくったので、ボクが払った金額はこんな感じ。こう見ると安く感じる。11万でGTX1060使ってイチから組むとなるとPentiumか精々Core i3でメモリ8GBもSSD256GBって感じでしょうしね

全部新品にした場合

流用したものの金額は2018年1月30日時点でのAmazon様調べで、流用した部品も計算してみた所。にじゅうにまんにせんえん…。流用出来なかったことを考えると恐ろしい。っていうかGPUも値段上がりすぎ、ボクが買った時は22,000円ちょっとだったハズなんですが3割も値上がりしてますね。メモリも今回買ったのは普通のDDR4なのに、昨年頭に買ったDDR4のRDIMMと値段が変わらないです。値上がりが激しいですね

ATX化

小型に組まなきゃ安いんじゃね?ってことで主要パーツは今回ボクが組んだRyzen5 1600Xとかに据え置きのまま、ATX化してみました。電源もケースも4,000円も出せば何種類か選べるんですけど、ボクが買うならこの辺のだよね?って感じのを選んでます
約5万7千円違います。小型に組むのってお金かかりますね…。EOS Kissとキットレンズくらいは買えるし、旅行でも格安ツアーなら台北4日とか余裕で出来そう。ただ約6万安くなるならATXで組んだ?って聞かれたら、そりゃやってないでしょうね。そもそもA4-SFXに出会わなければ、あのままMac mini使ってましたし

22万円で買える他のPC

22万円程度でどんなPCが買えるかなーってことでググってみたら、27インチiMacの5kディスプレイモデルの一番安いのが買えてしまいました。ちゃんとMagic Trackpad2付きで、dGPUとFusion Drive構成です。21.5iMac 4kだと結構盛ったのも買えます
ボクの好みじゃないとは言え、この値段で5kディスプレイがついてくるってiMacって安いんだなぁ。でも27インチの中身でディスプレイ無しのモデルが欲しいんですけどもね

自作PCって高い?安い?

友人にアレコレ聞かれたら、目先の金が無いから今だけでも安くPCを買いたいならマウス辺りのBTO、自作PCなり自作系BTOなら長く使えそうな物は初回にある程度良いのを買っておけば、アップグレードするときはそれ使えるから2回目からが安い。あと余ったパーツも他の用途に流用出来るから安いって言ってるんですね。でもそれって本当?ってことで計算してみました

intelに組み換え

適当にコスパの良い他の構成に組み替えるぞってことで、ボクがA4-SFXに組んだRyzen5構成の物をCore i5-8400に組み替えてみました
CPU、M/B程度ですしこんなもんです。H370がまだないのでZ370にしましたが、しばらくすればもうちょい安く行けるようになると思う。将来的にDDR5を採用したプラットフォームに乗り換える場合でも、これにプラスしてメモリ代くらいです

余ったパーツでNAS

上のintelに組み替えた時に余ったCPUとM/BとCPUクーラーを流用してNASを作るといくらになるんだろ?ってことでやってみました
金額はHDD込みで73,396円、HDDを除けば30,456円でHDDはWD Red 3TBを4個の42,940円。HDDの選択に特に意味はありません。ボクがRAID 1+0で使うのが好きなのと、今使ってるNASが6TBで余裕で足りてるからこうなっただけです。あと持ってなければSATAのケーブルが数本いるので、2,000円くらい足しといてください

下の表には比較用のNASとしてAmazon様でQNAPのNASの価格を上げてます。ただQNAPのNASはHDD別なのでWD Red 3TBを4個足した金額にしてます
TS-431Pも上げときましたけど、最低限これくらいCPUパワーあるの買った方が良いよっていうCeleron N積んだTS-451+で127,020円ですね。デスクトップで使うには物足りなくなったCPUでも、NASなら比較対象がCeleron Nって世界なので十分使えますし、どうしても小型が良いっていうならQNAPですが、そこが気にならないなら自作機のパーツを流用するのがオススメです。ちなみにGPUつけときましたけど、インストール時に使うくらいかな?RyzenならCPUのパワーがあって大量のアクセスでも捌けるのでGbEに交換するとか、もっとストレージ増やしたいからSATAのインターフェイスカードにするとかも良いと思いますよ

まとめ

まとめると自作PCは初回組み立て時は割高だけど、アップデートは安くなる。そして余ったパーツは売るなり、あるものは流用し足りないもの買い足してNASを作るとか色々出来るので、それほどコスパは悪くないって感じですね。自作PCは流用の自由度が高いのがポイントです。そして小型に組むのは高いけど、パーツの自由度が高いのも自作PCの良いところ、安く組みたいならATXかmicro-ATXで組めって感じですね

そんなに流用できる?って思うかもしれませんが、ボクの手元にあるので長く流用しているパーツだと、Core2 Quad Q6600周りとAntec P180ってケースは10年超えてますし、intelのX25-MってSSDは8年ですね。この3つはバックボーン用途ですけどね。ただ同じくP183とAntec CP-850って電源も7年ですが、こっちは毎日バリバリ使ってます。この辺はどれも使えなくなるまでまでは付き合ってやる!と半ば意地になってるんですけど、中々そうならないんですよ

そんな感じで自作PCなりBTOなりMacなりは、各自の目的に合わせて使い分けるのがよろしいかと思います。ボクは自由にカスタム出来る自作PCと、微塵もイジれないけどコダワッて作られたのが伝わってくるMacが好きで、それぞれ使っていますけど、とりあえず安く買いたいからBTOって選択肢も悪くはないと思いますよ

ラインを超えて

象が国境ゲートを越えてまた帰ってくるニュース見ました?
日テレのNEWS24の当該記事から引用すると

朝4時過ぎの中国、雲南省の国境の検問所。監視カメラが捉えたのは検問所を悠然と越えていく1頭の野生のゾウ。ゲートをまたいで国境を越えると、ラオス側へと入って行った。
(中略)
そして約2時間後、散歩を楽しんだのか今度はゲートの横をすり抜け、中国へと帰国した。

って感じで、国境ゲートを跨ぐように悠々自適で歩いてくのが良いですね
Newsweek的な解釈だとアンチトランプ的行動ですよ。ブルーハーツで言うところの、僕はラインを超えて、確かめたいことがあるよ。とか、まぁるい地球は誰のもの。とかそんな感じで、メキシコ国境に壁(物理)を作ってもオレは乗り越えてってやるぞって意思表明でしょう

ムーとかMMR的な解釈だと、マスター・キートンであった「ライオンがヒョウの檻に入り、出られなくなっている」っていう面白TVニュースに偽装し、英国王室要人が他国で拘束されたっていうのを、獅子心王リチャード1世を連想させるエピソードで各国に居る英国諜報員に伝える暗号だったって説ですね
暗号の中身を考えると、偉い人で象って言うと、家名は象が由来と言われているユリウス・カエサルじゃないですか?そのカエサルがなにかを越えると言えば、そりゃルビコン川に違いありません。でも象は2時間ほどでまた国境を超えて中国に戻ってきた=ルビコン川を渡河して元老院を脅しはしたけど、2時間ほどでまたルビコン川を渡ってガリアに戻ってきたってことなので、ポンペイウスや小カトーがやる気がなくて即降伏し、4年に及ぶ内戦にはならなかったって意味でしょう
それなので今回の象のニュースは、中国の周辺国にあった大問題がちょろっと脅したら大事に至らず解決したって暗号に違いないですね。中国周辺の大問題って何個か思い当たる節があるような…。世界ではなにが起きてるんだ((((;゚Д゚))))ガクブル
そんなこと考えていたら、朝っぱらから勢い余ってKindle版のMMRを全巻買っちゃいました。コミックスもコンビニ版も持ってるのに…。とりあえず早く仕事を終わらせて読みたい

そしてトランプ大統領と言えば先日話題になった暴露本
英語版しかないので読んでないんですけど、その中に大統領はマクドナルドでビッグマック2個、フィレオフィッシュ2個、チョコレートシェイクを頼むのがお気に入りとか書いてあるらしいんですね。そこで先日マクドナルドに行った時に、ボクも大統領と同じ食事がしてみたい!ってことでその組み合わせで頼んでみたんですけど、ビッグマック1個とフィレオフィッシュ1個で挫折してしまいました。チョコシェイクが想像以上に重かったですね…。お陰で翌日の晩御飯もビッグマック1個とフィレオフィッシュ1個を美味しく食べれましたよ
大統領と同じものが食べてみたいって方はぜひどうぞ。トランプ大統領はクオーターパウンダーも好きって話しもあるので、そちらの復活もよろしくお願いいたします