PCケースを衝動買いしました

A4-SFX v2買っちゃった

DAN CaseのA4-SFXのシルバー。容量は7.25Lで外寸はW114 × D318 × H200mmと、とても小型なのにSFX/SFX-L電源を内蔵出来てdGPUも使えるMini ITXケースです。ITXでもハイエンド構成にしようとすると、M/Bに垂直にGPUを差すことになるけど空間が無駄になるよね?だからGPUはライザーケーブルで引っ張り回してM/Bの底面側に設置するよって感じで、2スロで長さもあるGPUにも対応したっていう変態的で唯一無二な製品。今だとGPUの長さがITXサイズでもよければCase-by-Case Design MI-6 Caseもあるので、そこは使い分けですね。ボクは以前GPUの長さで苦労したのでフルサイズで使えた方が良いよなぁ…ってことで、こっちを買いました

クラウドファンディングの頃から存在は知っていて、Late2013 MacProとか好きなボク的に最高じゃん…って感じでしたけど、見ないふりして乗り遅れることで物欲を制したんですが、土曜に本郷とか御茶ノ水とかその辺りを散歩し、最後に秋葉原から帰ってくるってとき、そういや日本でも発売したんだっけーってことで、某ショップで冷やかしがてら組んである展示品を触らせてもらったら「素敵やん…」ってなってしまい、「黒はまだありますが、シルバーはラス1ですよ」って魔法の言葉にやられて買ってしまいました

開封して軽く触ってみただけなんですが、ケース自体の出来は凄く良いね。このサイズなのに2.5インチで高さ15mmまでのものを2ドライブ、同じく高さ9mmまでのものを1ドライブの合計3ドライブつけられます
自作PCを安くあげるって言ったらまず最初にケースをケチることになると思うんですが、これは40,000円弱。ATXだったら高すぎだろ…他買うわって値段ですけど、A4-SFXはオンリーワンなので言い値になると思いますが、ライザーケーブルでPCIeを引き出していることを考えたら、良心的なお値段だと思いますよ

中に何入れるかはまだ思案中
一応TVサイド用にするつもりです。一昔前はメイン機を組み替えたときに余ったパーツをSilverStone LC-17やNCASE M1に詰め込んでましたけど、今はTDP28WのCore i5 4278Uっていうノート用のCPUを積んだLate2014 Mac miniでも、繋いでるのが4KTVなのでリフレッシュレートが30Hzになるからスクロールさせるとちょっとカクついてる気がするって所以外は足りてるんですね
それなのでそんなにハイスペである必要もないから無難に低TDPのCPUでも良いんですけど、小型ケースに詰め込むならTDPは低い方が賢く、高い方が夢があるって感じで、TDPが高くても負荷を掛け続けなければ静かなので、今や高TDPで組むことが目的化したボクはTDPと値段しか見てません。方向としては手元に余ってるTDP55WのE5-2630L v3を活かすために今更X99E-ITX/acを買うか、TDP65Wまでランクを上げてZEN+が4月だけどRyzen7 1700かMeltdownの侘び石ことCore i5 8400。そしてTDP95Wという一点においてRyzen5 1600Xですね

高TDPのCPUで組むことが目的となると、このコンパクトなケースで水冷って方向も夢がありますよね。Mini ITXでThreadripperが使えるTR4のM/Bがあれば、そっちに行かなくもないんですけど、オレたちのASRockさんが検討中とか言ってるけど今のところ物が無いので、とりあえず空冷で組んでから今後に期待って方向ですね

パーツ集めて組み立てとベンチをし、ポインティングを買い、最後に掛かった金額を計算してみました

タクシーの運転手さんを選びたい

迎車の時だけでも良いから、ドライバーさんを指定したい
日に最低1回ってペースでタクシー使うボクなんですが、不特定多数の運転手さんのクルマに乗ると、直線でパカパカとブレーキ踏む運転手さんとかに当たる事もあるじゃないですか?きっと後続車にアイシテルのサインを送ってるんでしょう、愛の伝え方は人それぞれですし、それはそれで別に良いんですが、後続車とイチャつくのはボクが乗ってない時にやってくれない?…と
アレされると猛烈にイラッとくるから、短距離なら我慢するけど、3,000円を超える距離行くなら途中で降りてタクシー切り替えるんですが、それはそれで面倒なので、それなら最初からまともな運転手さんを指名させて欲しい。クジ引きよりも、まともな運転手さんが空くまで待ってた方がラクですしね