MacBookとiPad Pro12.9どっちを買うか

両方使ってて両方共好きなボクが適当に書き殴ってみました
この2つの機器は値段は近いけど、全く別の方向性だからどっちを買えば万全って言うのは難しい。OSの差か動作速度で苦労する。使う時に苦労したくないって言うなら思考停止してMacBook Pro15TB。日常的に持ち運びたいからもうちょい小さくて軽いの…っていうならMBP13TBを買えって感じの内容です

登場機器

MacBookって書いてあったらEarly2016 MacBookでCPUをCore m7(1.3GHz)にカスタムしたものでメモリは8GB。iPad Pro12.9って書いてあったらiPad Pro12.9 2nd Genの64GBでdocomoの3G/LTEモデルになります。64GBのモデルですが45GB以上余ってますね。もっと小容量の売ってよ…っていう感じですが、32GBあったらそっちにする?って聞かれても、ギリギリ感があって心もとない気もしてしまうので、64GBくらいが良いんですかね?
下の写真で吊るしたはずのLate2013 MacProが机の上にあるのはPC周りをまた模様替え中だからです

デバイスの方向性は真逆

iPad Pro12.9はiOS機器の中では相対的に速く、MacBookはMacの中では相対的に遅いです。個人的にはここが一番大きい違いだと思う
MacBookはOSの縛りは特になく、普段Late2013 MacProで使っているのと同じアプリが使えるのは魅力的ですが、ちょっと凝ったことをやろうとするとモッサリ動作でイラッと来る。逆にiPad Pro12.9はサクサク動作ですが、普段使ってるOSとアプリが使えないのでイラッとくる。そんな感じで真逆の方向性の物です

Geekbench4でボクの周りにあるMacやiOS機器のCPUのマルチコアのベンチマークを測ってみると下の表みたいな感じです
値自体を比べるとMacBookよりiPad Pro 12.9の方が速いですが、そこじゃありません。OSも違うので使うアプリも違いますし、値を直接比較しても意味がありませんよね?そっちではなくその横の%に着目してください。MacもiOSもそれぞれのOSで一番速かったものを100%とした値です。それで何がわかるの?って感じかもですが、MacBookとiPad Pro12.9がそれぞれのOSの機器の中で相対的に速いかどうかを見てみてください。どうです?MacだとLate2013 MacPro比でMacBookは39.5%ですが、iOSだとiPad Pro10.5比でiPad Pro12.9は98.3%なので、iPad Pro12.9の方がMacBookより相対的に速いですよね?
iPad Pro12.9の方が速いとは言え、98.3%/39.5%=約2.5倍速いってことは全くありませんが、macOSのアプリをMacBookで使うにはモッサリして厳しいってのも多く、iPad Pro12.9はiOS機器の中だと速い端末のおかげで、iOSアプリを快適に動かせるってのが、なんとなくわかっていただけるかなーと思います

各ベンチマークのスクショは記事の末尾に貼っておきます

ハードウェアキーボードの必要性

これが必要なら特別な理由がないならノートPC買った方が良いと思う

ノートPC風に使おうと思うと必要になるSmart Keyboard。ボクは2つ持ってて自宅と職場にそれぞれ置いてありますが、出先に持ち出すのはiPad Pro12.9本体だけで、出先でのキー入力はソフトウェアのQWERTYキーボードで使ってます。ソフトウェアキーボードよりもSmart Keyboardの方が使いやすいですし、日本語入力ならiPhoneでフリック入力した方が速いし快適ですがね。それならなんでSmart Keyboardを持ち歩かないの?って感じかもですが、これを付けるとMacBookより重くなるのがなんだかなぁ…と。付けると付けないとだと、カバンに入れた時のズッシリ感も別物です。そしてそもそもボクが外でキー入力する多くの場合、職場のPCをリモートで操作してちょろっと書類を編集って程度なので、少々使いにくくても軽い方が嬉しいですしね
そしてキーボード自体の使い心地も、MacBookの方が一体型でパームレストがあるお陰で膝の上での使用感は良く、キーボード自体も使いやすいですし、IMEとキーコンフィグの自由度に変換効率、文字入力に使えるアプリケーションの幅広さ、Track Padの有無などなどで比較にならないほど文字入力の快適さが高いので、Smart Keyboardが据え置きであるなら使わなくはないけど、わざわざ持ち歩くのはボク的にはないです

最初からSmart Keyboardを持ち歩く前提で買うくらい文字入力の頻度が高そうなんだったら、iPad Pro12.9のことは忘れてノートPCを買った方が良いと思いますよ。ボクも今日は文字入力多そうって時はiPad Pro12.9はお留守番でMacBookを持っていってますしね。ノートPCを選ぶ場合、どうしてもmacOSが使いたいなら約920gのMacBookしか選択肢がないですが、Windowsでも良いなら約750gのLet’s note RZ6ですね。っていうかRZ6は良いぞ、小型軽量LTE内蔵ってのは素晴らしいと思う。USキーボードのモデルがあるなら欲しい。ローマ字すっきりキーボードってなんだよ…、オレが欲しいのはそっちじゃないんだよ…って感じです。文字入力がメインの用途だったらCore m系の少々遅い端末でも問題なくこなせますし、ハードウェアキーボードならキーピッチが少々小さかろうが使い込めば自然と慣れていけますしね。MacBookやRZ6って液晶外してタブレットスタイルに出来ないじゃん?って思うかもですが、ボクは液晶とキーボードは外れない方が好きです。電車内でSurfaceを膝に置いて勢いよく文字入力してる人がいるなぁーなんて思ったら、液晶が突然外れて床に落ちるって言うのを何度も見ましたし、あれは確かにやってしまいそうですしね

逆に少々打つだけだからソフトウェアキーボードで文字入力に苦労しても良い、オレはむしろ不便なのを工夫して使うのが好きなんだって人にはiPad Pro12.9はオススメ。大サイズなお陰で横方向にすれば、同じソフトウェアキーボードでもiPad Pro10.5やiPad5thより広く、キーピッチがMagic Keyboardと近くて使いやすいですよ。ただ物理キーじゃないQWERTY配列だとブラインドタッチが難しいので、長文の日本語入力だったら片手にスッポリ収まるiPhoneSEでフリック入力&ブラインドタッチした方が快適だとは思いますけどね

モバイルデータ通信

この点はMacBookよりiPad Pro12.9の方がお手軽です
MacBookだとiPhoneからテザリングで繋ぐことになるですが、メニューバーのWi-Fiアイコンからインターネット共有でiPhoneを選べば即ネットが使えるんですけど、やっぱワンアクションあるのは不便。あとiPad Pro12.9の方がMacBook + iPhone7よりバッテリーも持ちますね。iPhone7のバッテリーがマッハなのでMacBookに直接SIMを刺せるようにして欲しい

それとWi-Fiと3G/LTEで動作を変えたいアプリケーションがあると思いますけど、macOSだとそこをやるのが面倒かな。逆にiOSは元々モバイル機器向けだけあって、モバイルデータ通信で通信して良いアプリはこれね!って感じで簡単かつ明示的に選べるのはとても良いと思う
ちなみにiOS機器で特定のWi-Fi以外に繋がってる時は常時VPNに繋ぎたい欲は、iOSの構成プロファイルいじったら出来ました。丁寧に解説されているブログもあるので適当にググってみてください

作るか消費するか

最近のiPadはビュアーだけじゃなくなってきてます
なにかを作るならMac、なにかを消費するならiPadと言われていましたが、今でも大体あってるとは思います。でもですよでも、ここ数年で状況が変わって来ました。Proって名前がついたiPadが出てきたお陰じゃありません、アプリケーションが良くなったお陰です。何かを作るのでも使いやすいアプリがあるなら、さっきのベンチマークのようにiOS機器の中では速い方なiPad Pro12.9の方が、Macの中では遅い方のMacBookより動作が速くて快適に動くので作るのにも向いてます

例えばLightroom6で粘るとか言いつつLightroomCCを冬のセールで試しに契約したのですが、スマートコレクション内の写真をイジるのとかMacBookと比べるとiPad Proはダンチな速さ。MacBookだと若干イラっとくるんですが、iPad Pro12.9だとキビキビ動いてUIも使いやすいですし、作るか消費するかは結局アプリ次第ですね。ちょっとした空き時間で手元にあるiPad Pro12.9を使い、週末に撮った写真をちょこちょこと編集出来るのは嬉しいです。あとそう使う場合、12.9インチなのは9.7インチや10.5インチとは比較にならないくらい使いやすいですね。写真イジるので唯一の問題はキャリブレーション出来ないってことですが、ボクのブログを閲覧している皆様の統計を見てみると、ここ2週間だとiOSが38.67%、次点でWindowsが28.19%、その次がAndroidが18.76%って感じなので、iPad Pro12.9でキレイに見えればもう良いやーって感じもありますよね
作る的な意味だと、iOSのExcelでもマクロが使えればもっと褒められるんですけど、iOSのリモートデスクトップアプリは出来が良くて、12.9インチの大画面だと比較的使いやすいので、ちょろっと編集って程度で良いならiPad Pro12.9からWindows機を操作しても良いですし、そこはまぁ譲っても良いかな?

それとApple Pencilは思ってたより使いやすいですね。ただボクには不要なおもちゃかな。でもこれ目当てでiPad Pro12.9が良いんだっていうなら、オススメ出来ますよ

まとめ

そんな感じで、Apple Pencilが使いたいって人以外に、どっちを買っておけば万全って言うのは難しい。まだやることが明確に決まってないって場合はMacBook Pro13TBを勧めますね。スペックは15TBですし、重さやサイズも許せるなら一択ですが、持ち歩きを考慮するなら13TBに留めておくのが無難です。ボクも以前はLate2013 MBP13 RetinaLate2016 MBP13TBを使っていましたが、物足りなくなるくらい普通普通&普通ですよ。普通に使いたい人にはオススメだと思う

でも少々苦労してでも軽量なデバイスを使いたいとか、工夫してでも軽量なモバイル機器を使いたいんだっていう物好きには、iPad Pro12.9もMacBookもオススメです。ただ、iPad Pro12.9でパフォーマンスは高いけどiOSっていう縛りを受け入れるか、MacBookでmacOSだけどパフォーマンス面で縛りを受け入れるか、その二択ですね。方向が全く違いますし、この2つで悩んでいるなら両方買って使い込んでみないと、各自の答えは見つからないでしょうから両方買うと良いと思います

Geekbench4のスクショ

iPad Pro12.9 2nd

iPad Pro10.5

iPhone7

iPad 5th

iPad mini2

Late2013 Mac Pro

Late2012 Mac mini

Early2016 MacBook

Late2014 Mac mini