インディ500とかメロンの話し

インディ500

見ましたか?
現役F1ドライバーのアロンソが出る、プラクティスと予選で調子良さそうってことで、なんか面白い物が見れそうだし今年は見てみるかーって感じで見てたんですけど、アロンソも初参戦でリードラップ取るのは流石でしたし、なによりも残り数週の猛烈な走りからの佐藤琢磨の優勝。2012年の最終ラップのチャレンジも面白かったですけど、やっぱ勝って終わるのは見てるこっちも気分が良いですよ、思わずボクも冷蔵庫から牛乳取ってきて飲んじゃいましたね。787Bが軽くしてもらってル・マンを勝った時も、最後のピットはメカマンの手が震えてタイヤ交換が普段より掛かったとかって逸話ありますけど、佐藤琢磨にその辺どうだったのかを聞いて欲しい
そんな中、オレたちのトヨタさんはルマンに向けてキャッチコピーを発表しましたが、2016「トヨタよ、敗者のままでいいのか。」 → 2017「あの悔しさはすべて、伏線だ。」とか良い感じにフラグ建築士っぽいキャッチコピーで、勝ったらもちろん盛り上がりますが、惜しくも負けようがポルシェに全く歯が立たずに負けようが、どっちにしろ盛り上がりそうで、今年もル・マンが楽しみでならないです

メッセージ性の話し

んで、音楽を流しながら仕事してたんですが、
「原子力なんていらねぇ、電力は余ってる」
「鉄砲も、兵隊も、政治家さえもいらないよ」
とか流れてたんですよ、んでその流れで出てくる
「葉っぱ一枚あれば良い」
凄いですよね、この葉っぱ一枚あれば良いってメッセージの破壊力。あれはダメ、これはダメ、それはダメよりも、これだけあれば万事オッケーって方がメッセージ性として強いんだなぁ…と妙に納得しましたね。確かにダイエットとかそうですよね?あれは食べちゃダメ、これは食べちゃダメだと面倒で中々続かないんですよ、でもビールをホッピーに置き換えるだけでお腹引っ込んだよーとかだと続くんです。そんなボクは今年も暑くなってきたのを機にホッピーを2箱買いしました

メロンの数に迷う

お中元を注文する時期になりましたねー
会社からは黒烏龍茶、ボク個人からはここ何年かずっとキングルビーっていう3kg弱ほどの大きなメロンを送ってるんです。ちなみに普通のメロンは1〜1.5kg、そう考えるとキングルビーって結構大きいですよね。ボクは基本的に自分が好きなものを送るようにしているんですが、オマエさん昔のブログでメロンとスイカって嫌いって言ってなかった?ってなるかもですけど、えぇ、基本的に嫌いです。いやだってアイツラ後一口食べたいって所で急に渋くなるんですもん、ボクにケンカ売ってますよ。そんなボクにはミスターこと長嶋茂雄終身名誉監督が並べて置いてあった切ったスイカのてっぺんの一番甘い部分だけ全部食べて行ったって話しとか、よくわかるんです。ただボクは長嶋茂雄終身名誉監督ほどお金も持って無く、立場があるわけでもないので、そんな豪勢な食べ方が出来ないから嫌いなんですね。そこでキングルビー、1切れが大きくて最後の方まで甘いので、後一口食べたいのに渋かったみたいな悲しい事故が起きずに、満足感に包まれたまま食べ終えられるんです
んでそんなメロンを送るときに悩むのは個数なんですね、1個4,000円、2個6,000円、3個8,000円なので、コスパ的には3個送るのがベストじゃないですか?でも3kg弱の巨大なメロンを2個とか3個ってなんかありがたみに欠けません?1個の方がドヤ感があって良い気がするんですよ、そこでいつも悩むんですね。今年は何個送ろうかなぁ…