5D4売ってα7RII買ってきた

前にも書きましたけど5D4は黄色過ぎで、極稀に黄色じゃなかったら緑だったりとかでもう疲れてしまいました。どれくらい変かって分かりやすく言うと、浦和の伊勢丹のロータリーのとこにある2017年の浦和の選手の集合写真くらい色が変なんですよ

特に晴天屋外の日陰やミックス光の室内だと酷いですよね?んで、なんでオレはこんな大型機材を持ち歩いて黄色い写真撮ってんだ?とか、どうせここで撮っても黄色いところから起こすの面倒だよなーとか、オレは黄色い写真を編集するためにハイスペPC組んで月一でキャリブレーションしてるわけじゃないのにーとか、なんかもう楽しくなくなってきたので、ろくに使っていないですが持っていても仕方ないからα7RIIに買い換えました。6Dを買い戻しても良かったんですけど、昔買ったα7系のバッテリーが一つ余っているのと冒険心が勝ってしまいました。えぇ、バッテリーからカメラとレンズが生えてきたんです、そんなもんです。WBや彩度のスライダーまでイジりまわさないとなら、ついでにOVFを諦めちゃえば小型軽量高精細で手ぶれ補正が効くのが手に入るんですよ、そっちの方が良いに決まってるじゃないですか。ってかろくに見ずに買ったんですけど、バッテリー2個付属してるんですね、良いと思います
ちなみにSONYが5/7までキャッシュバックやってますし、モデル末期に近いのか下取り値引きもかなりつくおかげで、5D4のお勉強代は掛からずどころかオマケでレンズ1本ついてくるって感じです

レンズはFE55F1.8ZAにしました。以前α7系を使っていた時もFE24-70F4ZA OSSは便利だったけどほとんど使わず、持ち出すのはMマウントのレンズやFE35F2.8ZAとFE55F1.8ZAみたいな小型レンズばかりだったので、大口径のレンズとか出て来てますし85GMとか良いと思うんですけど、5D4に85L2つけたのとあんま変わんなくねってサイズのカメラバッグが必要になるので、当面は小型の単焦点を中心に使っていきたいですね

まだ軽く試したって程度なんですが、α7系は以前α7Rとα7IIを使ってましたけど、写り以外は色々アレだったα7R比だと圧倒的に使いやすいですし、α7II比でも瞳AFがAF-S(シングルAF)だけだったのに、α7RIIはAF-C(コンティニュアスAF)でも使えるようになってたりとか、位相差AFエリアの拡大とか、細かい所で色々便利になってます。ただなんか例によってEVFで酔いますけど、小型軽量、手ぶれ補正、クリアな写り、サイレントシャッターなどなどメリットも多いので、そこは我慢のしどころですかね