MIDI2LRが便利すぎた

MIDIコントローラーをLRで使って、露出とかのスライドバーやキーボードのショートカット割り当てたりとかそんな操作を出来るってアプリというかプラグインというかそんなソフトウェアなんですが、これが便利すぎました

ネットをウロウロしてたら、こんな記事を見つけ、MIDIコントローラーあるぞ?ってことで、KORGのnanoKONTROL2を出してきてMIDI2LRを試してみました

とりあえずこんな感じで割り当て
ちょろっと紹介すると、CC:43, CC44は左下の巻き戻しと早送りのボタンで写真の送り。CC:16〜CC:23は上方のノブなんですが、露出とかコントラストとかそんなの、ちなみにスクショだとClarityこと明瞭度と、Vibranceこと自然な彩度を割り当ててますけど、この設定で軽くイジってみたら結局どっちも使わないって気がついたのでシャープネスと輝度ノイズに変更して使ってます。上下方向のスライダーは各色の彩度で、Sは露出とか上方ノブのリセット、Mは各色彩度の上下方向のスライダーのリセット、Rはカメラキャリブレーションのプロファイル…キヤノンだとピクチャースタイルですね、そこからスタンダード、ポートレート、風景、あとトーンカーブや彩度をイジったお気に入りのプリセットって感じで割り当てました

そんな感じにしたら、早送りと巻き戻しで写真を選び、Rのボタンをポチポチして好みのピクチャースタイルやプリセットを当て、ちょろっとノブやスライダーを操作すればサクッと写真が仕上がります。一枚をじっくり編集するって人には不要なアイテムかと思いますけど、大量の写真をサクサクっとそこそこに仕上げればOKって人にはオススメ、少なくともボクはもっと早く知りたかった。音楽やらないけどこれ目的でMIDIコントローラーを買っても良いんじゃないかな?ってラインだと思います
とりあえずまだボタン空いてるんですが、これ以上は割り当てを覚えられないので、テプラでラベルでも作ってもっと割り当てを増やしたいですね