FE24-70F4ZAが修理上がってきた

FE24-70F4ZAが修理上がってきた

9月に初期不良交換をアレコレ条件つけて断られ、やっぱ写るな…ってことで仕方なく修理に出したFE24-70F4ZAが返ってきました
日曜に引き取り修理の申し込みをし、月曜に集荷、水曜に修理終了の連絡、木曜着って感じでしたね。迅速なのが唯一の救い。FE55F1.8ZAを修理に出して壊れて返ってきた時と違い、今のところは動いています

まごころをこめてとか書かれてもなぁ…、火に油ですよ。真心が存在するなら、4mmの糸クズが入ってるレンズを出荷し、ボクに引かせ、初期不良交換もゴミの影響が写ってる写真撮ってこいとか面倒なことを販売店に言われるのを何とかして…。Amazon様で売ってくれるようにすれば、そんなのすぐに解決なのになぁ。Amazon様が取扱いを渋ってるとは考えにくいし、ソニー側が無茶な条件でも出したんですかね?
変な所で丁寧ですね
ソニーのレンズは先日言ったように今のところ12本買って3本ハズレ、確率的に1/4本、25%がハズレです。そして分解して掃除したと思うんだけど、性能出てるのか再確認したのかな?明細にもそこがなにも書いてないってことは、こっちで試して納得行くかどうかってことでしょうし、これまた別のくじ引きだよね。室内でサックリ試した限りは問題ないけど、これでちゃんと直ってると良いなぁ。そういうのあるから修理対応だとなぁーっていう感じだし、ハズレだと売り払って買い直したいから、個体を確認してからソニーストアの5年保証に入れるようにして欲しいんですけどね
そんな感じだから、チリってレベルじゃない糸クズとか入ってるのを出荷するのを辞めるか、Amaz(ry

プラネテス

プライムビデオに「宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」を加えろ運動をしているボクです
DVDも2セット持ってるし、当時NHKのBS-PreでやったのをFullHDで録画したのもあるけど、お手軽にプライムビデオで見たいじゃないですか?そんなわけで、Macにログインすると、勝手にブラウザを立ち上げてプライムビデオを開き、「宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」って調べ、またブラウザを閉じるってスクリプトを組み、オレはこれが見たいんだ!追加はよ!って意思表示してるんですね。そしたらもうオマエこれ見とけよみたいなリストに出てきたのが地球をバックにオレンジ色の宇宙服が宇宙遊泳してて、なんかロシア語のタイトルが書いてあるプラネテスってアニメだったんです
説明を読んでみると、2075年、地球、宇宙ステーション、月に旅客機が飛び交い、主人公は宇宙ステーションでデブリ回収のサラリーマン…。なんだよそれ…最高じゃん!とか思ってワクワクしながら見ましたよ。んで26話見ましたけどね、なんなんですかこれ?感想は一言で言うと「どぼじで!」ですよ。なんでこんな素晴らしい舞台を作って色恋とテロの話しに終始するの…。OPはカッコイイのになぁ、もしかしてAmazon様はボクにOPだけを見せたかったんだろうか?それなら納得だけども、そこに気がつくのに13時間ほど使ったのが悲しい
そんな感じでNHKは公共性を錦の御旗に掲げるなら「宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」をプライムビデオに追加してください