OCNモバイルONEをまた契約したので体力測定

結論から言うとOCNモバイルONEは大変厳しいって感じですね。スピードテストだけ高速とかそんなアレな行為をしていないのは評価出来るというか…まぁそんな感じでです

電話番号が一つ欲しいってことで、またOCNモバイルONEを契約したんです
MVNOも色々あるんですが、個人的にはOCNかIIJmioだなーみたいな。どっちも使ったことあるんですが、近所のお店で即日発行出来るっていうので今回はOCNにしました。本当はいつだか買った旅行者用SIMみたいなので番号割り当ててくれればベストだったんですが、電話番号を悪用する人もいますし、そこは仕方ないですかね

前回買ったOCNモバイルONEはiPad miniに入れるのでSMS対応SIMでしたが、今回は通話したいってことで通話対応で月3GBのプランにしました。ボクが初回に申し込んだ頃は1GB/月だった気がするんですが、いつの間にか3GB/月な上に増量キャンペーン中とかで4GB/月になってました。そんなに使い切れないから安くしてよ…と
んでそれは置いといて、気になるのは速度ですよね。ボクが最初にOCNモバイルONEを契約したのは2014年10月で、その頃はどの時間でもdocomoとそれほど差がなかったのですが、最近MVNO盛り上がっていますし、利用者増えてるだろうからどうなんだろうねーってのはありますよね?ボクは行く先々にWi-Fiがあり、たぶん月100MBも使わないんですが、それはそれ、そこはそこです。単純に気になるんです

そこでこんな感じの機材で測ってみました
iPhone7がdocomo、iPhoneSEのシルバーもdocomo、iPhoneSEの黒がOCNです。速度の測定はRBB SPEED TESTを使い、測定場所は埼玉県内ですが、docomoのエリアマップで確認するとLTEエリア(PREMIUM 4G)対応の場所です。休日のお昼と平日の朝、昼、夕方のそれぞれの時間帯でiPhone7@docomoで1回実行→iPhoneSE@docomoで1回実行→iPhoneSE@OCNで1回実行→iPhone7@docomoで1回実行…って感じで、順番にそれぞれ5回測定し、最大と最小を除いた中間の3つの値を使用してます。下に並べた表だと薄いグレーのが省いた値ですね

iPhone7@docomoはこんな感じ
一番下の行の%はiPhoneSE@docomoの平均を100%とした値です。pingは%が低いほど優れてて、下りと上りはそれぞれ%が高いほど良いってことです。下りは早いんですけど、なんか上りが妙に遅いような…。同じdocomoでも機種が違うと、結構違いますね

iPhoneSE@docomo
iPhone7@docomoとは機種の違い、iPhoneSE@OCNとはSIMが違うので今回の基準にしました

iPhoneSE@OCN
うーん、コレは中々…。以前使った時は快適に使える程度の速度が出てたのですが、今回は酷いですね、あれから2年半ほど経ってますし利用者が増えたのが良くないのか、それともケチって上流を絞ってるのか…。特に平日の昼と夕方の時間帯は辛い。下表だとそれぞれ1Mbps切っててiPhoneSE@docomo比が4%と5%ってのは流石に…。どの時間帯でも一通り測った後に、それぞれのスマホで同じサイトを表示してみたりしたんですが、1Mbps切っていた時間帯のOCNは、これハングってね?ってくらい遅かったですね。平日朝の34.34Mbps, 31.46Mpbs, 5.81Mbpsだと、数字では5.4~5.9倍の差がありますが、体感での違いは少し遅い気がするって程度なんですけどね
平日お昼と夕方にももうちょい速度が出れば…。ただ逆にその時間帯がWi-FiでOKだったら、安価ですし悪くはないんじゃね?って気はします。3桁のpingは見なかった方向で(;´∀`)

下り速度のグラフ
こう見るとやっぱ差は激しいなぁ…。せめて遅くなる時間でも5Mbps程度出れば問題なく使えるとは思うんですけどね、この状況だと誰にでもオススメはしにくいかな…。MVNO自体は悪いシステムじゃないと思うんですが、2014年10月は全くもって問題なかったのに今となってはこの遅さ、このMVNOおせぇ…ってなったときに乗り換える手間を許せるかどうかですかね?

上りのグラフ
こっちは十分速度出てますね。この状況ならdocomoに比べて上りが遅くて困るなんてことは特にないかと思いますよ