アルカスイス互換が怖い

怖い、怖い、まんじゅう怖い…
三脚へのカメラの取り付けは、頑なにねじ込み式を使っていたボクなんですが、奥様用にアルカスイス互換のクランプとプレートを買ったらやられてしまいました。付け外しのしやすさももちろんですが、L字のプレートを使えば、小さめの三脚と雲台を使っても縦位置で安定するのも素晴らしいですね。これマジで良いですよ、一度使ってしまうと、もうねじ込み式には戻れないですね。そして気がつけば手持ちの雲台が片っ端からアルカスイス互換のプレートを取り付け出来るクランプがついてたり、全部のカメラからアルカスイス互換のクイックリリースプレートが生えてしまいます
そういう意味で近寄るなキケンです

奥様も写真を初めて以来、最近どこに行ってもボクと奥様でそれぞれカメラを持って写真撮りながら散歩って感じなんですね。奥様は撮る専門で現像と管理はボクにお任せってスタイルなので、適当に現像し、ボクのGoogleフォトにボクの撮った写真と共に入れ、それを奥様と共有し、奥様はiPadで見てるんですね。そんな感じなので、ボクの写真と奥様の写真がゴッチャに入ってるんです。ボクはボクが撮った写真わかるし、EXIFも見れるからまぁいいかーみたいなね

そしたら、要約すると
奥様「このインパクトある写真見て、アタシの力作だね」
ボク「これオレが撮ったヤツじゃね?」
奥様「そんなことないよ、アタシが撮ったのだよ」
ボク「マルiってボタン押してみ?カメラの機種出るよ」
奥様「7RM2って書いてあるよ、アタシのじゃん」
ボク「奥様のは7M2で、7RM2はオレのだね」
奥様「…アタシがよく撮れたと思ってたの、ほとんど7RM2だ」
ボク「嬉しいこと言ってくれんじゃん」
奥様「インパクトがある写真の撮り方を教えてよ」
ボク「それなら超とか長とかつくのが取っ付き易いよ」
ってことがありました

そんな感じで超望遠、超広角、長時間露光辺りをオススメしたら、長時間露光だな…ってことになったらしく、最近は夜景を撮るのが面白いらしいのですが、暗い所で三脚にカメラを取り付けるのがとても苦手で、先日用意したT-2205XとVelbonのQHD-53の組み合わせだと、カメラ側のネジ穴がわからなくて苦戦してたり、QHD-53は上面がコルクなのですが、締め込みに抵抗を感じつつもキッチリ締め付けるって感触がわからないのか、途中までしかネジをねじ込めてなかったりって感じで、カメラ落としそうであまりに危なっかしいから、キチンと取り付け出来ているかボクが一々確認見してあげてたんですね

でもそこまで面倒見るスタイルは良くないなー、なんか良いのなかったかな?とかアレコレ考えていたら、SiruiT-1205Xを買った時に、雲台有りの方が安いからって理由で雲台付きを買ったんですけど、それについてきたアルカスイス互換のG-10Xっていう自由雲台が目に止まって、ぁー、そういうのが苦手な人はクイックシューでも良いかもねって気がづき、試しに雲台をQHD-53からG-10Xに変更し、Sirui付属のクイックリリースプレートだとカクカクでなんか引っ掛けたりしそうで嫌だったので、Amazon様で3,000円くらいで売ってるINPONのアルカスイス互換のα7II専用L字のクイックリリースプレート買って、奥様のα7IIにつけてあげたんですよ

そしたら奥様が「これ凄く使いやすい、これまでのネジのはなんだったの?」と言い出す始末。それは大げさすぎんだろ…ってことで、ボクも触らせてもらいましたが、いやーこれ良いですね、数回付け外ししたらボクもやられてしまいました。ねじ込み式でも目をつぶってても手探りで三脚にカメラ取り付け出来るし、軽く小さくまとまるからネジの方が良いじゃんって感じでしたけど、一度アルカスイス互換のクランプがついた雲台とL字クイックリリースプレートを使ってしまうと、快適すぎて快適すぎて、雲台が重かろうが、カメラが大きくなろうが、もう戻れない…。縦位置にする場合でもL時クイックリリースプレートを使っていれば重心位置が安定し、使いやすいのも嬉しいですしね。ただレリーズケーブルの引き出しが微妙になるので、アイセンサーでシャッターが切れるアプリを使うなり、iPhoneからシャッターを切るのがよろしいかと思います。ソニー純正でワイヤレスのだとリモートコマンダーRMT-DSLR2になるんですが、こんな仰々しいのはいらなくて、キヤノンのリモートコントローラーRC6みたいなシンプルなのが良いんですけどもね。JJCのこんなのを純正で作って欲しいなぁ

そんな感じで気がつけばSirui G-20Xっていうワンサイズ大きいアルカスイス互換の自由雲台も買い、SLIKのザ・プロフェッショナルNで使っているSH-909PBH-600っていう超弩級な3WAY雲台と自由雲台にまでSUNWAYFOTOのアルカスイス互換のクランプがつけられ、いつの間にかボクのα7RIIRX1Rにもそれぞれのボディ専用のINPONのアルカスイス互換L字クイックリリースプレートが生え、アルカスイスの雲台やRRSとかも気になり始めるっていう感じになってきてます
アルカスイス互換…怖い…