戦闘車の話しとCanon Photo Circleの退会

戦闘車

なんていうかさー、一言で言うとツマンナイよね?
電車でCMを見て、期待半分で残りの半分は不安って感じではありましたが楽しみにしてはいました。でもどうせクルマをバンバン壊すのは最後の方だろうから、更新終わってからまとめて一気見しようって感じで、終わったっぽかったので一気見したんですがね。メイキングは先に見てて、金掛かってんなーとか言ってた時点で、嫌な感じはしてたんですよ。金=面白さじゃないのに、そこ言われると不安になってきますよね?そして吉本の人たちの番組ってメッチャ面白いか、ダラダラしてる上に猛烈に寒いかのどっちかじゃないですか

日本物のクルマのバラエティ作りたかったってのはわかりますけど、この出来なら噴飯者ことラーマン山田とV-OPTスタッフの方が良かったんじゃないかな?ボクは戦闘車よりもっとベタな笑いの方が好きなんですよ、NHKの土曜の昼にやってる生活笑百科とか、あぁいうのでゲラゲラ笑えるんですね。何が言いたいかって笑福亭仁鶴師匠、お身体を大切になさってください…。そんな感じで、そういう人にはベタな笑いを提供してくれるラーマン山田の人体実験シリーズがオススメ。ってかAmazon様も対決物にしたかったなら、北野武監督のTAKESHIS’って映画みたいな感じでターザン山田VSラーマン山田とか色々あんじゃん?…と。ジェフ・ベソスは苦情はオレに直接メールしろとか言ってたので、勢い余ってメール送ってしまいそうな勢いですよ
こんなことならV-OPTのラーマン人体実験シリーズを4Kリマスターして上げといてもらった方が嬉しかったなぁ…

ちなみにYoutubeでV-OPT公式や、NiftyのやってるExtremeDrivingTVから、オレたちのラーマンの勇姿が見れますのでどうぞ。面白かったのを何個か貼っておきます
オフセット衝突からの豚の丸焼きスタイル。こんな濃い動画を5分30秒でまとめるV-OPTは凄い。地上波のバラエティ番組()なら2週間に渡ってダラダラやりますね

フルバケってすげぇんだなーってのがわかります。内容的にはお食事中の方、ご注意ください。そしてラーマンやっぱ良いわ…

Canon Photo Circleの退会

ボチボチ来年の会員費の支払いよろしくねーなんてメールが着ていたんですね
んで、5月にEOSを全部売り払ったけどCanon Photo Circleっていう会報誌、昔の名前だとmomentsってヤツですね、アレは読み応えがあるからギリギリまで読みたいし、どうしたもんだろうか…なんて思ってたんですが、退会手続きをしておくと、有効期限が過ぎれば自動的に退会になるってことで、退会手続きをしておきました

Canon Photo Circle、ボクは2011年1月に入ってから継続してましたけど、会報誌がとても良かった。定価は1,000円なんですが、その値段で買えって言われると買う気はないですけど、8,000円の年会費で月1冊の12回送ってきてくれるなら嬉しい。紙だと面倒だからKindleで500円くらいで売ってくれないかなー…って感じです。ネットとかカメラを売るタイプの雑誌の作例写真家みたいな人達ではない、ちゃんとした写真家の先生の「オレはこう表現したくてこの写真を撮ったんだ」みたいな話しが多くて大変勉強になりますよ

今年の春から年会費が8,000円から5400円に値下げされたのと、EOSのボディとレンズの修理が2割引になるってのは嬉しいですね。8,000円でも入る価値あるぜ?ってのが5,400円ですよ、ぜひ入りましょう。ぁ、でもPowerShotはデジイチのサブにどうぞーと言って売っているのに修理割引ありません。そこはご注意ください。ちなみにボクが修理頼んだの、デジイチのセンサーの掃除を別にすれば、G7Xを落としてレンズを曲げてしまった時だけでしたが…
そんな感じでEOSユーザーには文句なしにオススメです