アサヒビール守谷工場見学と1年分の交通費の計算

アサヒビール守谷工場の見学

茨城県守谷市のアサヒビールの工場に見学に行ってきました
アサヒビールの国内最大の工場で、そこを見学できるんですが、つくばエクスプレスの守谷駅から専用のバスで10本ほどとアクセスも抜群。ちなみに隣町の取手市にはキリンビールの工場もあり、茨城はビール生産量日本一、2013年は418,632キロリットルという想像もつかない量を生産し、国内で生産されるビールの15%強を占め、関東で飲まれるアサヒビールはここで作られているらしいです。茨城ってなにがあるイメージ??って聞かれ、筑波サーキットと鹿島アントラーズと柏レイソルと答え、柏って千葉だし茨城の2チーム目は水戸ホーリーホックだってガチギレされたボクなんですが、もっと大切な物があったじゃないか…と

ボクは日曜日に行ったのでラインは動いていませんでしたし、工場見学自体は1時間ほどでサラッとな感じでしたが、ボクが興味あるものなお陰なのか面白かったですよ。最後のビールの試飲も美味しかったですし、そこで出されたなだ万のクリームチーズおかきがツボでしたね。ググってみたらパッケージ違うけど同じものがAmazonで売っていたので大量購入してしまいました

写真は熟成タンク
仕込みが終わったビールを低温熟成させるタンクなんですが、毎日3,4本飲むボクでも約千年分に値する量が入ってて、これが約150本もあるんだそうで…。航空写真で見てみても迫力ありますね

クルマ手放して交通費がどうなったか

ぁーもうタクシー乗るからいいやーってクルマを手放しちゃったボクの1年分の交通費を計算してみました
奥様と移動したとしてもボクの分だけで、乗ったのは電車&バスに、天気が悪い日と20分以上歩く必要があるときはタクシーみたいな使い方でした。一番高かったのは今年9月で49,915円、逆に安かったのは昨年10月の25,038円。平均は37,182円で1年間の合計は446,183円でした。端数が出ているのはICカード乗車運賃だからです。そしてタクシーは複数名で乗っても割り勘で計算してません。単純に2名で全く同じ行程で移動したとして倍にしても約89万ですね。ちなみにゆっくり座って帰りたいと東京駅から大宮駅まで新幹線使ったりとか、そんな無駄遣いをしたりしてたので、クルマ買った方が安いんじゃないかと思ってましたが、意外とこんなもんなんだなー

参考に昨年まで乗っていたスカイラインクーペだと、リース料が月48,000円弱でガソリン代が月に1万円のプリカを1枚、税金と保険は合わせて年間約16万だったので、ここまで年間で約86万円。高速代や1本6万円弱のタイヤ代を計算に入れなくてもトントンくらいですかね?これならクルマ持ってても持って無くてもどっちでも良さそうで、なんだか安心しました。ツッカケ代わりみたいなクルマに乗る気も起きないですし、ボクはトクワン大尉の敵討ちをする必要もないので、最近のザクレロみたいなアレなデザインのクルマにも乗りたくないから、これなら今のままで良さそうです

蛇足ですけど新幹線の東京駅→大宮駅間だと指定席買えないんですよ、知りませんでした