コミケでコスプレ撮ってきた話し

下書きが溜まりまくってて遅くなりましたが、先日話した通りコスプレするから撮ってくれってことでコミケに写真撮りに行ってきたんです。コスプレは入り口の辺とか近くの公園だったので中に入らなかったんですけど、今後行く機会があるかも微妙ですし、今にして思えば中に入ってみても良かったかもなぁ…
撮影だけが目的ってことで、事前に撮影のルールに目を通し、参戦歴15年だか16年っていう、撮ってくれって頼まれたのとは別なヲタの友人に案内を頼んだら引き受けてくれたので、連れられて行ってきたんですがビックリしましたね。基本的に並んで1人ずつ撮ってるんですよ。案内を頼んだ友人が言うには色々あってそうなったらしいんですが、その理由ってのがこれまた酷すぎて、そりゃそうした方が良いな…って感じでしてね…。えぇ、ボクは現地に行くまでモーターショーとかオートサロンみたいに輪になってやってるのかと思ってましたね。でも輪にして撮らせてる人も少数居て助かりました。ボクは数秒でサッと撮っちゃうタイプだし、延々と並んでまで撮る気力もなかったので、撮ってくれって頼まれてた友人以外は輪になってる所でしか撮りませんでした
案内を頼んだ友人が、あの子のとこ並んでくわ!ってのでボクも行く宛がないから付き合って炎天下の大行列に並んでみたら、カメラで撮ってそれをコスプレしてる人に見せて会話…みたいなのの繰り返しで、友人が撮り始めるまで30分ほど掛かっていましたね。そんな情熱ボクには無いぞ、むしろそのワトソン T ヨシモト氏ばりの情熱をボクにも分けてください…と。みんなすげぇな…。コスプレしてる皆さんも、それはそれは凝りに凝ってやっていたのですが、そもそもコスプレの元ネタも、こち亀の両さんにGガンダムの東方不敗くらいしかわかんなかったっていうレベルの人間ですし、まぁそういうもんです

機材はボディはいつものα7RIIでレンズがFE50F1.4ZA。スピードライトはi60Aで十分でした。他にもDi700AとAir1に、無理くりやれば2灯付けられるスピードライトブラケットやNDフィルターも持っていきましたが、晴天屋外の逆光でもハイスピードシンクロが使えるスピードライトが1灯あれば十分でしたね。その辺の機材より人物が多いと縦位置で撮る枚数も増えるので縦グリあるとラクだと思います
「コミケ 撮影」とかでググると機材の話しが多いので、そんな難しいのかよ…って感じじゃないですか。いやだって真夏の晴天屋外でポートレートなんて撮らないっていうか、そもそもそんな暑い時期に屋外をウロウロしないので未体験なことばかりなわけですよ。晴天屋外の開放付近でスピードライトを使って撮りたいとなるとハイスピードシンクロが必須ですけど、ハイスピードシンクロはi60Aだと1/32程度と光量が落ちてしまい、それで足りるか不安だったので、追加のスピードライトや、ハイスピードシンクロを使わないことも考えてND2〜ND32のNDフィルターも用意して行きましたが、撮影距離が近いのでその辺は不要でしたね。そしてNDフィルターを使うならソフトボックスも使いたかったんですけど、三脚とレフ板は一部エリアのみ使用可とのことで、不肖・宮嶋こと宮嶋茂樹氏が秋篠宮様と紀子様の御結婚パレードを、本人は200m離れた歩道橋から望遠で狙い、同調の電波飛ばしてパレード脇にいるアシスタントに持たせたスピードライトを光らせて撮ろうとした時のように、ラジオスレーブで制御したソフトボックスでも友人に持ってもらって撮ろうか…なんて考えてましたが、アウトサイダーなボクがルールに挑戦する権利はないですし、そもそも持っていくのを辞めときました
ちなみに焦点距離は好きなので良いと思う、ボクはいつもの50mmで十分でした。普段から使い慣れているなら35mmでも85mmでも不便はしないと思う。でも70-200F2.8の距離感で撮りたいなら、ハイスピードシンクロだと光が届くか厳しいと思うので、ボクならNDフィルター使うかなー

ただカメラバッグねー、カメラバッグは工夫した方が良い
ボクは人混みが予想されたので、取り回しがラクなように上記機材がギリギリ入りきるような小型のワンショルダーにしたんですけど、ペリカン1300にショルダーストラップをつけたので行けば良かったなーと。座ってノドを潤したい…となっても、ビッグサイト付近のお店は混みまくりでどうしようもないのは当然として、ベンチすら埋まっちゃってて、帰りの電車に乗るまで立ちっぱなしなんです。ペリカンなら少々重いけど椅子代わりに出来ますしね
会場だと座り込み禁止場所のルールがあるので、公園の空いてる木陰でポカリ飲みながら座るとかそんな使い方でお願いします。そしてクルマが踏んでも大丈夫…とは言え、ボクもどれくらい荷重を掛けたら潰れるかを試したわけでもないので、機材を入れたまま潰さないようにお気をつけくださいませ