お盆休み

ゲーミングチェア

PCのパーツ屋さんに行ったら、ゲーミングチェアなるものがあって笑いました
ゲーミングチェアを知らない人向けに解説すると、見た目が安っぽいセミバケに事務用の椅子っぽいガスシリンダーとキャスターと肘置きを取り付けたみたいなそんなアレで、ヘッドパッドや4点シートベルト付ける穴もついてて、横Gと戦いながらPCでゲームでもするんですかね?みたいなそんなのです。クルマと比べてエアコンの効きが問題なく、涼しく保つのが簡単な室内で使うんだったら、個人的には背面がカーボンのフルバケの方がドヤ感があって良いと思うんだけどなぁ…。SP-Gのサーキット専用モデルみたいなのの、頭部から回り込んでくるヘッドレストにスピーカーとかつけたいじゃんみたいな?そんなことありますよね。ぁ、でも太もものサポートは低くして欲しいかな、あれくらい高いと机に引っかかりそうですしね
ちなみにボクは無難無難&無難なエルゴヒューマン使ってます、職場はProのオットマン無しで自宅はスケートですね。自宅もProにしようか迷ったんですけど、そもそもヘッドレストや座面の前後の高さ調節を使わないのと、肘置きが邪魔で一々高さを調節しないと机に戻せないProをどーんと置いてしまうと部屋が狭く見えてなんか嫌で…
スケートは肘置きが最低限の長さしか無いのが、最初は慣れなくてイラッと来てたんですけど、数日使えば気にならなくなるどころか、椅子を机に戻す時にそのままでもキレイに収まるのがとても気に入ってます。丸一日作業するのに使っても疲労度はProと変わらないですし、部屋をスッキリ見せたいならオススメです

陛下の仰せのままに

先日クールランニングとか言ったら、見たくなったよねってことで見てたんですけど、やっぱ何度見ても面白いですね。んで見終わった後、ジャマイカ関連のWikipediaをあれこれ眺めてたら、ジャマイカ首相の任期が陛下の仰せのままになんです。英連邦なので陛下=エリザベス2世女王だから、要はHer majesty’s pleasure.ってヤツですね、カッコよすぎるだろ…
他にも何個か英連邦を構成する国の首相のページを見てみましたが、任期の欄がある場合、陛下の仰せのままにか、総督閣下のご意向に基づいてって表現でした。今でも政治の現場でも普通に使われる言葉なんですね

映画

ボクも奥様もお盆休みは祝日がくっついただけの週末って感じで短いし、夜間は連日、中高大と同窓会があったからどこか行くのもなぁ…って感じだったので、お出かけは買い物程度で、家のFire TVで映画ばっかり見てたんですね。んで一番ツボったのは、天才バカヴォン 〜蘇るフランダースの犬〜のあらすじですよ。えぇ、残念ながらあらすじです。公式サイトのストーリーがアレすぎるのでWikipediaから引用すると

ネロとパトラッシュのその後を描いており、人間たちへの激しい恨みから自ら地獄へと落ちたネロとパトラッシュが現代に復活するというストーリーである。

あらすじでもう笑える訳じゃないですか、パトラッシュの犬っていう聖域をそんな扱い方して良いのかよ…と。ただ本編はあらすじのインパクトが強すぎて、うーんって感じだったかな。オススメは…しませんね