TS-269ProのHDD交換

TS-269ProがRAID1の3TBでは手狭になってきましたし、ボチボチ3年使ったよなぁってことで、WD REDの3TBで型番だとWD30EFRXから、6TBの型番だとWD60EFRXへの交換しました
HGSTのNAS用を謳っている0S04007っていう6TBのが7,200rpmだけどWD REDとお値段変わらないんですが、WD REDは3TBを3年前の4月に8台まとめて導入し、TS-269Proで2台、TS-421で4台、TS-421のバックアップ用にUSBで繋いだのを2台と使っていますが、1台も欠けること無く今も運用出来ていて印象が良いですし、TS-269Proの方は設置場所の関係で1GbEを1本だから、そもそもネットワークがボトルネックになるので低回転で低発熱なHDDの方が嬉しいよねーみたいな、そんな感じでまたWD REDにしました

1TB辺りで計算すると低消費電力で低発熱なヘリウムガス充填の8TBや10TBも迷ったのですが、NASのバックアップも取っているとは言っても、万が一の事態でHDD復旧業者を頼らなければならなくなったら、ヘリウムガスが充填されてるドライブだと厳しいかもしんなくね?ってことで当面6TBでも足りますし、今回は辞めときました
左がWD30EFRXで右がWD60EFRX

ついでに裏面
こっちも左がWD30EFRXで右がWD60EFRXなんですが色々変わってますね。ボクらに関係あるところだとWD60EFRXはネジ穴が増えていますね

HDDの交換の方法は、4.3.3.0238のファームウェアだと、コントロールパネルのストレージマネージャからストレージ領域→ストレージプール1を選択し管理ボタン→管理→ディスクを1台ずつ交換するで、どちらのディスクを入れ替えるか選択出来るので、ボクはディスク2から入れ替えました。ここでディスク1からディスク2にデータをコピーするのですが、これが結構時間が掛かります
ボクは予め1.8TBほどに減量してから行ったのですが、Logで確認すると9時間40分ほど掛かってました。転送速度的に表すと52MB/sくらいかな?PCからのバックアップや裏で3つ動いてるRTRRとかも切らずにやったので、まぁそんなもんですかね?

その後、同じ要領でディスク1を交換したら、こちらは4時間50分ほどで終了したので、転送速度だと103MB/sですかね?同じことをやったんですが、2倍ほど早く終わってます
ディスク1を再構築中の画面。ディスクの容量は6TBになっていますが、ストレージプール1の容量はまだ3TBのままです

ディスク2の交換も終了し2台ともハードウェアは6TBになったわけですが、このままで使えるのは3TBだけ。6TBを使うためにはストレージプール容量の拡張→データボリューム容量の拡張と行う必要があります
ストレージプール容量を拡張は、ストレージプール1管理の画面から、管理→ディスクを1台ずつ交換を押して2つ上のスクショの画面を出すと、さっきまでグレーアウトされていた容量の拡張ボタンを押せるようになっているのでそれを押せばOKです。データボリューム容量の拡張はストレージマネージャ→ストレージ領域→データボリュームを選択し管理ボタン→ボリュームの拡張で行います
データボリューム容量の拡張はすぐ終わるんですけど、ストレージプール容量の拡張がかなり時間掛かりますね。ボクの環境では49%までは一瞬でしたが、Logで確認すると最終的に終わったのは7時間40分後でした。そんな感じでどの作業もひたすら時間が掛かりますけど、特につまづくポイントもなく、NASの運用を止めることなく行えるので、ハードウェアに問題がなければ何事もなく交換出来ると思いますよ