Nissin i60A ソニー用を買いました

純正厨なボクです
ソニーストアで買えばワイド保証があるハズだし、スピードライトは消耗品だからちょうどいいじゃん、純正にしよーなんて思ったんですが、スピードライトはワイド保証がないんですね。そりゃそうですよね、そんなうまい話しがあるわけないよなぁ…。でもそうなってしまうとSONY純正を買うのはシャクに障るし…ってことでNissin i60Aにしました。光学式のスレーブに出来るのでスピードライトは潰しが効きますし、たまには社外品も買いたくなるんです
i40Aと地味に迷いました。予算あるならi60A一択だろって感じかもですが、i40Aはライカ様の純正フラッシュSF40なんですよ。シューや銘板その他違いますが、ライカ様が選んだスピードライト、そりゃ迷うに決まってるじゃないですか。でもまぁデカい方が無難だしねーって感じですかね

小さくとてもありがたい
ただ触ってみるとちょいと安っぽい。電源が入ってる間チュィーンチュィーンチュィーンみたいな感じの耳につく高い音がずっと出てます。個体差なのかわからんですが、手元にあるキヤノンの430EX III-RTでは出てませんし、430EX IIでも出ていた記憶がないので、そういうのは値段なりと覚悟しといた方がいいかも知れませんね
でも200mmでGN60, 35mmでGN32とキヤノンで言うところの600EX II-RTにちょい劣る光量なのに3万円前半と実際に安いので、質感については言うのは贅沢かな
SONYのマルチインターフェースシューなのでこんな感じ。簡単に壊れてしまいそうで怖い

小型で安価なのに光量十分、単三4本、TTL、24-200mmのズーム、ハイスピードシンクロ、電波式スレーブ、バウンズも左右180度ずつに上下90度と全方向行け、ワイドパネルとキャッチライトパネル、そしてケースとディフューザーにスタンドも付属してます。色温度フィルターが入ってないくらいで他は全部入りですね
背面パネルもわかりやすく、操作は簡単で素晴らしい。それとAir1っていうコマンダーを使うと、ソニー用、キヤノン用、ニコン用を問わずi60Aを電波式のリモートスレーブに使えるってとこは良いですね。多マウントユーザーなボクにはありがたい

α7RII + FE50F1.4ZAに装着した所
こんなにハイトが低くてフード付けたままだとケラれないの?って感じかもですが、ズーム照射角が24〜200mmもあるのでヘッドが長いおかげなのか、FE50F1.4ZAでもフードのケラレは気にしないで大丈夫ですね。ただ試してないけど、より低い位置にあるビデオライトは怪しいかも?

TTL必要派とTTL不要派いますけど、ボクは必要派だなー
自室で何度もリテイク出来るみたいな環境ならTTLを使う必要もないので中華製のよくわからないので良いと思いますけど、屋外でスピードライトをレフ板代わりにHSSで焚いてサッと撮るみたいな環境だったらTTLあると便利ですし、そもそもボクがスピードライト使うのはそういう用途の方が多いですしね
α7RIIのEVFは設定効果ONにすれば濃いNDフィルターがめちゃくちゃ使いやすいので、FE50F1.4ZAの72mmは35L, 50L, 85L2と同じフィルターサイズなおかげでND2, 4, 8, 32と持ってますし、この夏は日中シンクロを練習したいですね。ぁ、蛇足かもですが、C-PL使う場合は設定効果OFFをオススメします、設定効果ONだとF値なりSSで判断しないとなので、少々わかりにくいですね

それと一応補足ですけど、システム的な問題でサイレントシャッターではスピードライト使えません、そういうもんです。α7RIIの取説の137ページの引用しておきます