FE28F2とSEL075UWC

広角レンズはボク的にはワンポイントリリーフなんです、左の強打者だけを殺って即交代で良いんですね、なんか広くて落ち着かずに使いこなせないですし。ってか球辞苑面白いですよね。正直ボク野球そんな詳しくないんですが、アレは楽しく見れます、満塁男の回とか流し打ちの回とかが印象深いなぁ…、流し打ちの回で元巨人の篠塚さんを連れて来たのが本気の野球好きが作ってる番組感があって良いですよね。んで話を戻すとそんな感じで、コンパクトで軽くカバンの隅の方にいつも入れとけるようなのが欲しい…ってことで、自動的にFE35F2.8ZAかFE28F2になり、より小型なFE35F2.8ZAと結構迷いましたが、それ1周目にも使ってたし、ボクは50mmは外せないんですけど、50mmだと長過ぎて困るから広角レンズに交換しようってなり、そういう時にカバンの隅から出てきたのが35mmだと狭くて使いにくいというか、35mmだったら逆に35mmを1本で行くこととかの方が多いかな?って感じで、ナショジオのNG2344みたいな小型のカメラバッグでレンズ何本も持ち歩けるαEシステムなら2本目は28mmだよなーってことでFE28F2にしました。オプションのSEL075UWCも入手してます

個人的にはこういうEFで言う所の並単みたいなレンズこそ、小型のミラーレスに似合うレンズだと思いますよ。明るいレンズも魅力的ではありますが、もっと暗くていいのでFE35F2.8ZAみたいな小型レンズを増やして欲しいですね

まだ軽く使ってみた限りなのですが、このサイズとお値段の28mmでAF出来る上にF2って大丈夫なの?って感じですけど周辺は残念、でもF8とかまで絞れば隅の方まで問題なし、MTF曲線の通りです。このレンズで開放の周辺とか寄ってボカすときのスペースみたいな物ですし、星空とかそういうのには向いてないと思いますけど、普通に使うのには問題ないかなーと思います。あとフレアが出やすいですし歪曲は凄いです。室内で試し撮りとかすると、アレ?家って傾いてきてる?って感じになります。そこは電子補正に頼りましょう、そして電子補正も完璧ではないので、歪んで欲しくないものはなるべく隅の方に置かないのをオススメします

これでFE55F1.8ZAと合わせて28mmと55mm。前にも書きましたが精神的には28mmと50mmです
誰だかの本で、28mmと50mmがあれば地上の全てを写せる…文脈的には28mm〜50mmに入らないレンズは程度の差こそあれ明確な目的を持って使う特殊用途レンズ…みたいなことを書いてあったのを読んだんです。ボクもEF85F1.2L2みたいなポトレ用のガラス塊を使ったり、100-400みたいな超望遠を使ったりとかはありますけど、それは特定の用途に合わせて使ってるだけで、特に決まってないけどカメラ持ってくかなーって時はEF50F1.2Lを中心にEF28F2.8IS, EF35F1.4L, EF35F2IS, EF50F1.4, EF50F2.5コンパクトマクロの辺りをその日の気分で選んでたので、他のレンズが不要とは言いませんが、言いたいことはわかります。確かに28mmと50mmあればレンズはとりあえずもういいかーって気にはな…らないな、むしろ50mmの2本目を買うとかそういう方向になってくるんです。次はサンヨン出ないならFE50F1.4ZAかFE50F2.8マクロ買うと思います

あとSEL075UW、これをFE28F2につけると21mmF2.8になります。NEX初期のE16F2.8のウルトラワイドコンバーターやフィッシュアイコンバーターと同じくバヨネット式なので、取り付けと取り外しはラクラク。ちなみにFE28F2にフィルターつけた状態だとSEL075UWCはつきません。プロテクターを着ける派の方はご注意ください

21mmF2.8とか普通の単焦点だったらボクは見向きもしないんですけど、3万円のオプションを追加すれば使えて取り付けもラクラク、って言われて勢い余って買っちゃった感じです
コンバーターを取り付けてもF2.8と明るいですけど、F2.8とF4はオマケです。最低でもF5.6程度までは絞らないと中央もボヤボヤで四隅はフリーダム。ちなみにフィルターは使えません
SEL075UWCのリアキャップはどうやってしまうんだろ?リアキャップを裸のままは嫌だよねーなんて思ったら49mmのレンズキャップ…要はFE28F2のレンズキャップがぴったりハマります。とても気がきいてます

それとSEL075UWを付けた状態でも歪曲は補正させた方が良いですね。その辺りを許容出来るならオススメですよ。SEL075UWは取り付けて撮影すればEXIFにも自動的に焦点距離21mmでレンズはFE 28mm F2 + Ultra Wide Converterと残ります、便利ですね、いい製品だと思う。これくらいお手軽に使えると飛び道具もいいなーって気がしてきます
ってか帰宅して現像してから気がついたんですが、一番右のお兄さん、めっちゃポーズとってくれてますね、気が付かなかった

FE55F1.8ZA

SONYのEマウントレンズは、SEL55F18ZとSonnar T* FE55mm F1.8 ZAみたいな2つの書き方ありますが、個人的に後者を短くしたFE55F1.8ZAみたいな書き方が好みなのでそう書きます
今回使った写真は、その辺ウロウロして撮ってきたのなんですが、使ったレンズはFE55F1.8ZAだけですけど、ボディはα7R, α7II, α7RIIが混ざってます。先日買ったとか言いましたけど、実はこのレンズ買うの2回目なんです。Eマウントは2回目で、要は強くてニューゲームなんです、えぇ、セーブデータが消えた訳ではありません、強くてニューゲームです。んで、それでも真っ先に買うレンズはFE55F1.8ZAなんですね
このスープラみたいなのよく見ると押し込みファンついてますね、ついに押し込みの時代が返ってきましたね

FE55F1.8ZAの特徴を端的に表すと、コンパクトなのにカッチリと写る標準レンズですね
小型軽量なのにこんな写っていいの?って感じ。ボケはあまり好みではないですけど、ただ単にボクの好みの問題ですね。それとボディのおかげですけど手ぶれ補正使えるのは素晴らしい。EFにはこういうレンズなかったです
写りの方向的に日本酒の淡麗/濃醇と辛口/甘口って区分けで表現するなら淡麗辛口で後味スッキリなタイプ。特徴的な個性がないのが個性というか、過剰な味付けがされてないとでも言うんですかね?Zeissらしい品の良さだなーと思います。日本酒的表現だと濃醇甘口な50Lで旧車撮るとしっとりして素敵な写りだったんですが、こっちだとなんかしっくりこないので、銀残し風に逃げまくりです

DxO見てみたらF1.8でT値が1.8、F2.8とかの暗い単焦点だとF値とT値が同じイメージなのですが、T*コーティングのおかげなのかF1.8でもT1.8なんですね
ついでにネットでレビュー見てると、最短撮影距離と最大撮影倍率が言われることが多く感じましたけど、標準レンズだったらこんなもんですよ。そりゃマクロレンズみたいにどこまででも寄れれば便利ですけど、そうするとAFがやかましくなったり鏡胴大きくなったりと微妙ですし、少なくとも他の標準レンズと比べて特に寄れなくて困るってこともないです

FE55F1.8ZAは50mmじゃなくて55mmというのが、50mm党のボクには少々残念な気がしなくもないけど、そこを耐えればご褒美もあるんですよ
50mmだって思って使うと狭く感じてイラッとする…というか、ボク的に50mmならここから撮るとちょうどいいねーってのは自然とわかるんですけど、そこから撮ろうとすると実際に狭く、丁寧にカメラを振って構図を決めて撮ればどうにかなりはするんですが少々厳しいんです。でもFE55F1.8ZAで50mmと同じ距離から撮ると、画角的に窮屈なのを足を使わずに解決できれば、ボケ量は計算上50mm F1.8より50mm F1.4に近く、50mm F1.4にちょい劣る程度っていうご褒美があります。小型でシャープで良くボケる、素晴らしいじゃないですか
そんな感じでFE55F1.8ZAは50mmだ!と自分を洗脳しながら使ってるので、FE55F1.8ZAは物理的には55mmなのですが、ボクの精神的に50mmなんです

このレンズ買う時に迷うのはFE50F1.4ZAだと思う、というかボクはとても迷いました。両者の特徴を端的に言ってしまうと、大きさを妥協したFE50F1.4ZA、画質を妥協したFE55F1.8ZAって感じですね
比較用の作例をDLしてLRで見た限りだと、焦点距離の違いは当然として、点光源ボケはパッと見でもFE50F1.4ZAの方が全然良いですね。ボケを見比べてもポートレートで後ろが林でザワツキやすいみたいな、ボケ的に難しい場所だと、FE50F1.4ZAはキレイにボケるんですが、FE55F1.8ZAは隅の方で円周方向に流れるようなボケが目立って汚いです、今回挙げた写真だと上から二枚目の左上周辺がとてもわかりやすいかな。その辺りはMTFの放射線状と同心円状が離れてるのの通りです。絞れば特に問題ないですが、開放を多様するような使い方だとFE50F1.4ZAの方がオススメだと思います。それ以上によく見るとコントラストも違いますが、FE50F1.4ZAもFE55F1.8ZAと同じく淡麗辛口って感じで、同じ場所から同じように撮った作例ですら、画角か点光源ボケ、もしくは目立つボケを比較しないとボクにはレンズの特定は難しいかな。詳しく見ちゃうとFE50F1.4ZAが欲しくはなりますね、でも値段はまぁ良いとしてデカイんですよ…。デケェ、フザケロ、α7IIR行くってEOSを辞めたボクにそこは大きな要素なんです。将来的にはFE50F1.4ZAも買うと思いますけど、今はボクの疲れた心を癒やすためにFE55F1.8ZAである必要があるんです

GやGMみたいな大型のレンズを充実させるのも、別にそれはそれで良いと思うんですけど、FE55F1.8ZAみたいに明るさがそこそこで小型軽量だけどα7RIIの良さが引き出せるくらいパリッと写る並単こそEマウントにふさわしいと個人的には思います。これ使ってるとFE35F2.8ZAかFE28F2が欲しくなってきますね。ボクが1回目にFE55F1.8ZAとFE35F2.8ZA買ったのって、確か2014年の春だったはずなのですが、それ以来欲しいレンズはFE28F2くらいしか増えてないのでどうなんだろうか…って感じですがね。とりあえず物欲って話しはおいといて実用だけに限れば、ボクは広角1本と標準1本あれば事足りますし、あとはテレコン対応のサンヨンでも作ってくれれば満足かな

FC東京U-23が最高かも知れない件

西が丘で試合やれよ…と言ってるボクですが、FC東京U-23がホーム戦17試合中9試合を西が丘でやるとかいうオレ得状態で、これは行かざるを得ないってことで行ってきました。やー、やっぱいいですよ西が丘、ボク的にはここじゃないならTVで海外サッカーでも見てた方が良いかなー
こういうところをウロウロしてると広角レンズと望遠レンズが欲しくなる…。なんか良いのありませんかね?21mm F4って感じのコンパクトなのがいいなー。望遠もニーニッパとかサンヨンでテレコン対応とかそんなのが良いんですけど、望み薄っぽいですね

ゲームの方はさっくりと琉球が先取点取った上に、FC東京U-23は18分頃に一人退場っていう、オレ炎天下で試合始まるまで1時間半待ってたんだけど、それで退場させちゃうの?みたいなそんなゲームで、反対サイド&ピッチも反対側だったのでわかりにくかったですが、確かに2回ともディフェンス時に手を使ったようには見えたけどさー、でももうちょいなんかあんじゃねぇの?っていう感じで開始20分も経たずにゲームが壊れ、その後はワンサイドゲーム。ボクはどこを応援しているわけでもなく完全にお客様なので辛いだけで、要は炎天下で真っ赤に日焼けしながらにビール飲みに行ったって感じでしたね
久保くんも出てましたが、時たまキレのある動きはしますけど、なんで騒がれてるんだ?とか思って見てましたが、まだ15歳なんですね、そりゃバカ騒ぎしますよ…。今日は西が丘ルーレットしてました

館林で鯉のぼり見てきた

ぁーなんか鯉のぼり見たい鯉のぼりってことでググってみたら、館林の城沼総合運動公園って所がなんでも見事らしいってことで館林に行ってきました。電車でプラっと行ってきたんですが、ウチからだと久喜まで行って東武に乗り換えるんですけど、東武がちょうど特急だったおかげもあり、館林駅から公園の移動はタクシーで、自宅からちょうど1時間って感じですかね。ここから駅に向かう川で4,000匹、他の3会場も合わせると5,000匹ほどいるらしいですよ
ボクがこういう所に行く時って得てして曇りで風もユルユルみたいな、まぁそんなもんです。撮影場所が限られちゃうんですけど、そこに向かって風が吹かれるよりは良いのでプラスに考えましょうか。ちなみに川岸の木はもう散ってたのですが桜です。桜+鯉のぼりっていう全部のせを見たい人は4月上旬、そんな季節感がよくわからんのは嫌って人は4月下旬〜5/7が良さげです

TVによく出る温度計を見たり、日清製粉創業の地で記念館があるので行ってみたり、セーブオンで買い物してみたり、恍惚のカレーってノボリが気になるから食べてみたりとウロウロしてた感じですね。ちなみに正田醤油スタジアム群馬の正田醤油も館林で、ググってみると展示があるらしいんですが、残念ながらそっちはお休みでした
んで、館林はこんな感じで花が至る所にあり電線も地中に埋めららててキレイにされてる街なんですけど、立派な歩道があっても誰も道なんて歩いてなくてもったいないなぁっていう…。群馬出身の奥さんに聞いてみたら2分歩くなら車出すとか言ってたのですが、それはそれで逆にすげぇな

大宮公園に桜を見に行ってきましたがちょっと早かった

デトックスされてきているボクです
ちょっと前まで、後輪駆動、1t辺り200PS程度、ワタナベのBタイプが似合う、この3点を満たななければクルマじゃないとか言っていたんですが、友人がクルマ買うのの下見したいから付き合ってーってことでディーラー巡りに付き合ったら、ボクの言うクルマの条件を一つも満たしていないんですが、不思議とアクアがよく見えてくるんですよ。じゃぁ買うの?って言われたら、今現在乗れる自動運転車ことタクシーの方が快適なんで買いはしませんが、昨年2台クルマ手放してからいい感じに毒抜きされてきているなぁ…と
いやー、人って変わっていくものですね

ってことで、埼玉で桜と言えば大宮公園ってことで先週の日曜に大宮公園に行ったのですが、ちょっと早かったです。今週末がベストかな?って感じですかね。ボクは散り掛けが好きなんで来週に期待ですね

氷川神社から入った辺り

池の手前の一番咲いていたところ

池の脇の道

池の反対側から
そんな感じで、来週雨振らないでくれよーって感じですかね

土合駅に行ってきた

日本一のモグラ駅こと土合駅に行ってみようぜーってことで行ってきました
深いとこにある駅と言えばボク的には大江戸線の駅です。新宿駅で延々とエスカレーター下るとなんか心細くなってきますよね?あれで深さ36.6m。大江戸線で一番深い六本木駅の大門方面行きのホームで42.3mらしいんですね。んで六本木駅で改札出るまで5分以上掛かる長い長いエスカレーターを登ってる時に、これより深い駅はあるんだろうか?って話題になり、ググってみると日本一のモグラ駅こと土合駅は下り線が地下70m、上り線と下り線のホームの高さの差が81mって感じで、六本木駅なんて大した事ないのか…、むしろこれ行ってみたいよね?ってことになり行ってきてみてきました

水上駅です。土合駅は群馬最北の駅で水上駅から上越線に乗り換えて行きます
ここまで自宅から新幹線&電車で2時間半ほどと、かなりのグッタリですよ。自宅→高崎駅は新幹線使って30分程度だったんですが、その先に延々と鈍行に乗るのが長かった。でもこんな所でも電化してくれてるおかげで、いつだかの丸一日乗ったディーゼル特急と比べると比較的マシではあったかな?

水上駅からはサクッと数分で到着。ホームは意外と暖かかったですね
docomoの電波は普通にありました。ただ当然ながらGPSは受信できなくてGoogle Mapsで記念のスクショを撮ろうにも現在地が変なとこ行っちゃっててなんか残念って感じでしたね

電車行っちゃいました
通る電車は日に数本しかなく、ボクらが乗ってきた下りが13時49分着で、次の上りは15時34分。要するに帰りの電車まで2時間ほどあります。谷川岳の麓なので夏場だと登山者向けに臨時列車が結構あるんですが、雪見たいよねーって感じだったので仕方ないですね

階段は合計486段登る必要があるのですが、その内の462段がこれ
めっちゃ暗いです。この写真でF4、1/20sec,、ISO12,800。夜間に1人で置いて行かれたら泣くライン。ちなみに看板に集札口まで10分って書いてありましたが、普段運動なんてしてないボクは途中のベンチで休んだりとかして余裕で30分ほど掛かりました

462段登った所の通路。もうなんていうか嬉しかった。駅の外に車を止めるスペースがたくさんあり、電車から降りる人は数人だったんですが、嫌に人が多くてドライブがてら見物に来るみたいな人の方が多いのかな?って感じですね
ちなみに外から見るとこんな感じ

通路からの景色、めっちゃ雪です。ボク的にはスキー場でしか見たこと無いレベルの雪

最後の486段目
なんていうかエスカレーターってスゲェわ…って感じでしょうか。登りきった頃には太ももがプルプルしてました

無人駅だけど精算はどうすんだ?なんて思ったらこんなのを降りる駅の改札に持ってけば精算してくれました。そっちの精算はSuica払いでOKです
ちなみに行きは自宅近くの駅からSuicaで入場したんですが、水上から乗った電車で車掌さんが回ってきて、端末でSuicaを読み込んで現金払いで精算でした。普段からカードかSuicaしか使ってなくて、結婚してから1度しか現金を下ろしに行ってないボクは、現金あったかな?って感じでちょっと焦りましたね

駅舎
雪が凄い…、久しぶりに雪遊びして楽しかったです

上り線のホーム。上越線の開業当初は単線だったのでホームはこっちだけだったらしいです。486段登って疲れてたからなのか単にホームが低いのかわかりませんが、電車とホームの段差は結構あるように感じました
上りのループ線にちょっと期待してたんですがいつの間にか終わってたって感じなので、そこに期待せず、関東→越後湯沢まで新幹線→土合→越後湯沢→関東の方がラクかもですね。ちなみにバスなんかもあるんですが、待合室は雪で埋まって入れない、バス停は雪の壁が出来てしまっていてどこかわからない、そもそも時間が合わないって感じでした