Late2014 Mac mini

Mac Proが安くなりましたね
今回の価格改定でちょっと良いモデルが一番下のお値段で買えるようになったんですが、下限のお値段は変わらないので減価償却が必要なのは変わらずなんですよ。これカタチ変わってリニューアルでもするんだなーとか思いませんか?でも友人はむしろ今のモデルが良いからこれを機に買うってことでLate2014 Mac miniいらなくなるから譲るよってことになり、Late2012 Mac miniと同じような理由で今度はLate2014が物々交換でウチに嫁いで来ました
某氏ありがとう

物はこんな感じ、Core i5の速い方、メモリ8GB、ストレージはSSDで256GB
元々ボクはシンクライアントみたいな使い方をするのでこれで十分ですが、普通に使うのでもブラウジングや動画の閲覧、書類作るのとかデジカメの現像程度なら、特に工夫しないでも使えるスペックだと思いますよ。個人的にiMac27と違ってディスプレイが別なのは使いやすいです。ただiMac27と比べるとケーブルが多くなるのと、CPUがノート用ってのは少々残念。パワーがあったらあったで別の使い方も出来ますしね

Mac miniはこのモデルからApple Watchでロック解除出来ます
これが実に便利で一度使うと手放せなくなるんですよ。社外のアプリでもMacIDとか使えば古いMacでも似たこと出来ますけど、システム周りにサードのアプリを使うのってなんか嫌だし…みたいなそんな感じのボクには嬉しい

今月の自作PC

今月はM.2 SSDを増設しました
物はSamsung 960EVO形状はType2280です。OSは512GBのCrucial MX100に置いて、仮想マシンを960EVOに置いて使うつもりです。要はDドライブって感じの使い方ですね

X99 Taichiの1つ目のスロットに装着するとこんな感じ。CPUとGPUの間ですが、ファンの配置も良いのでこっちにつけて使います

2つ目のスロットにも合わせてみた所。こっちは見ての通りType22110まで対応してます。左側のゴールドの出っ張りはただ頭にシール貼ってあるだけなので、それ剥がせば雌ネジ出てきます

Windows10なら取り付けて電源を入れれば標準ドライバで認識します。ラクラクです
ちなみにメーカー謹製のドライバはここ、ボクはMagician Softwareはインストールしてません

CrystalDiskMark 5.2.0 x64で一通り測ってみました
Cドライブに使っているMX100

960EVO

Windows10でVMWare Workstation12 Playerを使い、MX100に置いたWindows10から実行

Windows10でVMWare Workstation12 Playerを使い、960EVOに置いたWindows10から実行

こう見るとベンチマークでは圧倒的に速いですけど、SATAのSSDと比べて体感出来るかって言われるとなんとも言えないですね。ストップウォッチ使って巨大なアプリの起動時間を測れば確かに違いは出ますがね。4K動画を快適に編集したいとか、非PlayerのVMWareならスナップショットの統合とか、そういう作業で体感出来るかもとは思いますけど、ボクにはちょっとオーバースペックかな。ただ容量同じで同一メーカーの物ならSATAとM.2のSSDで値段そんな違わないですし、M.2が空いてるならこっちにしない理由も特にないと思います
あと、ひたすらベンチマークを繰り返して負荷を掛けてもCrystalDiskInfo読みなら50度程度で、サーマルスロットリングは確認できませんでした。涼しい時期だったり、ファンが丁度いい位置にあるおかげなのかもですが言うほど問題ないかと思います。ヒートシンクは夏頃までに考えれば良さそうですね

LAG組んだらQNAPのTS-421が本気出した

QNAPのTS-421にWD Redの3TBを4つ入れRAID1+0を組んだところに、SMB3.0を署名無効化したMac mini本体のGbEで繋いで使ってたんですけど、これまではアクティビティモニターで見てても読み込み100MB/s、書き込み75MB/s程度だったんですよ。ググってベンチマーク漁ってみてもそんなもんですよね?
でもMac miniの本体とThunderbolt DockのGbEを2つでLAG組んだらTS-421が本気出しました

70GBほどの巨大なファイルを10GBほど書き込んだ辺りのスクショ。この瞬間の値なんですが書き込み速度は98.9MB/sでした。ちょっと早くなってますが本気ってほど?って感じですかね。今回は書き込んだファイルが大容量すぎちゃって話しが変わってくるかと思いますが、もっと小さいファイルだったら1GBしか積んでないメモリを増やせばちょっとは早くなるのかな?と思います

同じく70GBほどの巨大なファイルの読み込みで10GBほど読んだ辺りのスクショなんですが、どうやって算出してる値なのかわからんのですが、読み込み速度が283MB/sとかっていうGbE*2の理論値超えてねぇか?って値で、この値はスクショ撮った瞬間に跳ね上がっただけで正確な値とは言えないと思うんですけど、ボクが眺めてた間は少なくとも200MB/sを切らなかったです。ちなみにWD RED 3TBはカタログ150MB/sなので、ちゃんと2台から並行して読み込んでますね

どっちも瞬間の値なのでアレですが、LAG組んだ後は特に読み込みが体感でわかるくらい早いです。面倒で放置してたんですけど、こんな変わるならもっと早くLAG組んでおけばよかったですね

SONYのLEDスピーカー LSPX-103E26を買ってみた

奥様と本の趣味が全く合わないボクです
通勤に片道40分ほど掛かるんですが、座れるのでゆったりと本を読めるんですね。んでもうボクが読みたいKindleの本は読み切ってしまいましたし、お小遣いも尽きた上に、図書館とかで実物の本借りても、字が小さくて暗くて読むのが辛いので、奥様のKindle借りて、奥様が買った本を読んでるんです。奥様も割りと早い内にKindle使い出したタイプの人間で、冊数もそこそこ充実しているんですが、何ていうか厳しい。ボクは山崎豊子とかローマ人の物語とかが好きなんですが、奥様のKindleに入ってるのは、河崎がブータン人とか、おともだちパンチとかそういうので、趣味が合わないんです
Amazonは早くKindleのライブラリを家族で共有できるようにしろ!とか言ってましたが、別にいいや、これ共有させても多分需要ないわって感じです。Amazon様に求めるのはライブラリの共有と二段階承認とか言ってましたが、いつの間にか二段階承認は出来るようになってましたし、もうこれでOKですね

ってことで本題です
自宅でお仕事のときはBGM代わりにiPad mini4でPodcastとかプライムビデオ流しながら仕事してるんです。いやー良いんですよこれが、iPhoneと電話を共有していると、iPhoneに電話が掛かってきたら勝手に止まるんですね、便利です。そんなiPad mini4ですがスピーカーがコモってて聞きづらいんですね。先日のTV用のスピーカーを買うときに共用できないか?と考えたりもしたんですが、仕事する場所とTV設置場所の関係で無理ってことになり、別にスピーカー買うーってなったんですが、スピーカーって正直邪魔じゃないですか。物としても邪魔な上にケーブル増えたりしますしね。Bluetoothだったらワイヤレスの物もありますが、それはそれでバッテリーの管理とかあるし…ってことで、良いのないかなーと探してたら電球のE26口金に取り付けられるSONYのBluetoothスピーカー内蔵LED、LSPX-103E26ってヤツにたどり着いたので、こんな感じで2つ買ってみました

LSPX-103E26はモノラルスピーカーなのですが、2台まで同時に使用できて、2個とも同じ音を出すダブルモードか、ステレオにするステレオモードと選択可能です。色々考えたのですが、今回は1つ目の親機はボクの仕事する所に設置し、もう1つは子機として台所に設置してダブルモードで使います。勝手に端末の近くのスピーカーに切り替わればベストなんですが、現状だとそういう使い方は出来ないので仕方ないですね

物はこんな感じ
見た目はLEDに小型のスピーカーつけたって感じですね。右手前にあるのがリモコン、スマホのアプリからでも操作出来ますし、音量なんかはiPadのサイドボタンで調節出来るのですが、最初のペアリングはこのリモコンから作業を開始する必要があります

リモコンの電池はCR2032
こんな分厚くてデカいリモコンだったらeneloopが使えるサイズの電池にして欲しかった気もしますが、まぁそんな使うこともないので良しとしましょう

PanasonicのLDA8LGZ60ESWっていう普通のLED電球と比べた所
LSPX-103E26の方は長いですね。PanasonicのLEDだと丁度いい大きさのスポットライトだったので、LSPX-103E26を入れるとなんか違和感あるんですが、明かりがついてる照明機器の中なんて普通は注視しないでしょうし、まぁそこは良いですかね

サクッと取り付け。気になるのは音質と明るさですかね?
明るさはさっき並べたPanasonicの60W相当で810ルーメンの明るさのものと交換したんですが、LSPX-103E26はちと暗いかな?でも500ルーメンだそうで、ググってみるとこの種の製品って結構あるんですが、そことの比較だと十分明るいですし、暗く感じるなら最悪ダクトレールに別途ライトを追加すればOKなので、個人的にはそれほど問題は感じないですね。光の色も茶とか白の普通の色から紫やピンクとかまで192色から選択可能なので、好みの色に設定出来るかと思います

iPad mini4のコントロールセンターにこんな感じで出るので、ちょこちょこと切り替えながら試してみたんですが、音質はiPad mini4よりは全然良いです。iPad mini4内蔵のスピーカーだとフガフガモゴモゴ言ってたのが、LSPX-103E26に切り替えると小さい音量でもなにを言っているのかがわかるようになります。でもボクの体感では3k程度のPC用スピーカーって感じですかね?他の言い方をすると、快適に聞き取りは出来るけど解像感がーとかボーカルがーとかそういうレベルではない感じ。あと音源が上になっちゃうのはどうなんだろう?って気もしてましたが、特に違和感ありませんし、遅延も気にならない範囲です
そんなLSPX-103E26ですが、一番難しいのはコストパフォーマンスかな?さっきのPanasonicのLEDは2,563円で、LSPX-103E26は22,610円だったので20,047円差です。3,000円のスピーカーかな?って音質の物に、片付くからって理由で17,000円を追加で出せるなら文句なしにオススメではありますが…。ただそこが目当てだったボクはとっても満足してます

ちなみに2つ目はダブルモードで台所に設置したって言いましたが、息抜きに皿洗いとかするときに使いたいみたいなそんな感じの理由で、1つ目のLSPX-103E26で音楽を再生したまま台所に行って電気つけたら「ピポペダブルモードです」とか言って勝手に繋がり音楽を再生してくれます。買う前はそれが出来るかを一番気にしていたのですが無事出来ました。これは便利で良いですね

そんな感じでとても満足なのですが、個人的には4つとかまで同時に使えるようになって欲しいかな?例えば2つはステレオモードで繋いで残りの2つは今で言うダブルモードで繋ぎ、同時に最大4つから音が出せるとか。あと親機と子機って概念もなくなると嬉しいなー、セットトップボックスみたいなのを親機にして納戸にでも入れといて、LEDスピーカーが子機とかでももちろん大歓迎です。とりあえず今のものが壊れるまでには、そんな感じで使用可能な新製品をお待ちしております

ちなみにこんな感じで普通のとこれ並べるとこっちは点くのがちと遅いです。普通のLEDはPanasonicのも東芝のも即点くんですがねー。ま、慣れればそんな違和感なく使えますけどね

OCNモバイルONEをまた契約したので体力測定

結論から言うとOCNモバイルONEは大変厳しいって感じですね

電話番号が一つ欲しいってことで、またOCNモバイルONEを契約したんです
MVNOも色々あるんですが、個人的にはOCNかIIJmioだなーみたいな。どっちも使ったことあるんですが、近所のお店で即日発行出来るっていうので今回はOCNにしました。本当はいつだか買った旅行者用SIMみたいなので番号割り当ててくれればベストだったんですが、電話番号を悪用する人もいますし、そこは仕方ないですかね

前回買ったOCNモバイルONEはiPad miniに入れるのでSMS対応SIMでしたが、今回は通話したいってことで通話対応で月3GBのプランにしました。ボクが初回に申し込んだ頃は1GB/月だった気がするんですが、いつの間にか3GB/月な上に増量キャンペーン中とかで4GB/月になってました。そんなに使い切れないから安くしてよ…と
んでそれは置いといて、気になるのは速度ですよね。ボクが最初にOCNモバイルONEを契約したのは2014年10月で、その頃はどの時間でもdocomoとそれほど差がなかったのですが、最近MVNO盛り上がっていますし、利用者増えてるだろうからどうなんだろうねーってのはありますよね?ボクは行く先々にWi-Fiがあり、たぶん月100MBも使わないんですが、それはそれ、そこはそこです。単純に気になるんです

そこでこんな感じの機材で測ってみました
iPhone7がdocomo、iPhoneSEのシルバーもdocomo、iPhoneSEの黒がOCNです。速度の測定はRBB SPEED TESTを使い、測定場所は埼玉県内ですが、docomoのエリアマップで確認するとLTEエリア(PREMIUM 4G)対応の場所です。休日のお昼と平日の朝、昼、夕方のそれぞれの時間帯でiPhone7@docomoで1回実行→iPhoneSE@docomoで1回実行→iPhoneSE@OCNで1回実行→iPhone7@docomoで1回実行…って感じで、順番にそれぞれ5回測定し、最大と最小を除いた中間の3つの値を使用してます。下に並べた表だと薄いグレーのが省いた値ですね

iPhone7@docomoはこんな感じ
一番下の行の%はiPhoneSE@docomoの平均を100%とした値です。pingは%が低いほど優れてて、下りと上りはそれぞれ%が高いほど良いってことです。下りは早いんですけど、なんか上りが妙に遅いような…。同じdocomoでも機種が違うと、結構違いますね

iPhoneSE@docomo
iPhone7@docomoとは機種の違い、iPhoneSE@OCNとはSIMが違うので今回の基準にしました

iPhoneSE@OCN
うーん、コレは中々…。以前使った時は快適に使える程度の速度が出てたのですが、今回は差が結構ありますね、あれから2年半ほど経ってますし利用者が増えたのが良くないのかな?特に平日の昼と夕方の時間帯は辛い。下表だとそれぞれ1Mbps切っててiPhoneSE@docomo比が4%と5%ってのは流石に…。どの時間帯でも一通り測った後に、それぞれのスマホで同じサイトを表示してみたりしたんですが、1Mbps切っていた時間帯のOCNは、これハングってね?ってくらい遅かったですね。平日朝の34.34Mbps, 31.46Mpbs, 5.81Mbpsだと、数字では5.4~5.9倍の差がありますが、体感での違いは少し遅い気がするって程度なんですけどね
平日お昼と夕方にももうちょい速度が出れば…。ただ逆にその時間帯がWi-FiでOKだったら、安価ですし悪くはないんじゃね?って気はします。3桁のpingは見なかった方向で(;´∀`)

下り速度のグラフ
こう見るとやっぱ差は激しいなぁ…。せめて遅くなる時間でも5Mbps程度出れば問題なく使えるとは思うんですけどね、この状況だと誰にでもオススメはしにくいかな…。MVNO自体は悪いシステムじゃないと思うんですが、2014年10月は全くもって問題なかったのに今となってはこの遅さ、このMVNOおせぇ…ってなったときに乗り換える手間を許せるかどうかですかね?

上りのグラフ
こっちは十分速度出てますね。この状況ならdocomoに比べて上りが遅くて困るなんてことは特にないかと思いますよ

REGZA サウンドシステム RSS-AZ55買いました

東芝 REGZA 55G20Xの音が酷くて我慢できなくなったボクです
いやー、映像はめっちゃキレイなんですよ、上を見ればキリがないのは確かですが、ボク的には解像度や発色とも文句はございません。ただ前も書いたと思うけど音がね…、なんていうか酷い。ニュースやスポーツ中継、映画にドラマ、どれもこれも人の声がこもって聞きにくいし、音量上げたらBGMが大きすぎて辛いみたいな、どうしようもなくて字幕が無いとダメって状態だったんです。一部音に凝った薄型TVもありますが、買いやすいお値段の薄型テレビって往々にしてそんな感じですよね?
引っ越す前はDENON PMA-390AE, TEAC S-300NEO-B, YAMAHA YST-SW010Bっていうコスパ重視ですが、ちゃんとしたアンプ、スピーカー、ウーファーの編成だったところから、薄型テレビ内蔵のスピーカーっていう落差で、55G20Xの音が酷いって言っても使ってれば慣れるだろ…なんて期待していたんですが、結局どうしても我慢できずに東芝 REGZA サウンドシステム RSS-AZ55を買いました

TVのリモコンだけで操作したい、単機能でシンプルかつ余計な機能は必要ない、仰々しい見た目は困る、って感じで探っていくと、意外とこれっていう製品がなくて、結局東芝純正の一番下のモデルになりました。別体リモコンすらないのが素晴らしい
軽く使ってみた感じだと、音質的には頑張ってるけどPCの安いスピーカーの親玉みたいな感じですかね?ただ上に書いた人の声がこもって聞きにくいっていう状態は完璧に解決されました。音声が聞き取りやすいので、BGMがうるさいスポーツ中継やドラマはもちろんですが、おはよう日本とかニュース7ですら、めっちゃ見やすくなります
スピーカーの裏面の写真。購入前にPDFの取説見ても、絵だとケーブルは生えてないし、同梱物にも載ってないけど、取り付け時にはイキナリ出てきているので、スピーカーケーブルは別途買わないとなの?なんて思いましたが、直接生えてました

接続もTV側のHDMI(ARC)とHDMIケーブルで繋げて、サブウーファー部に電源とスピーカーケーブルをつければOK、下の写真を見てもらってもわかると思いますが、ホント余計なものがついてません、必要最小限です
んでこれ音が遅れたりってこともなく、とっても普通です、めっちゃ褒めてますよ、普通って凄いよね。RSS-AZ55がオススメな人は、単機能で余計な手間を掛けたくないけど、聞き取れるレベルの最低限必要な音質は欲しいって感じの方ですかね、そこに該当するなら文句なしにオススメです。逆に設定項目も少なくて製品的にもマニア向けではないですし、パーツや設置などを細々と交換して差を楽しみたい人や、本格的なホームシアターを作りたいってレベルの人には決して満足行く製品ではないですね。個人的にはサウンドバーを買うなら3万未満、それ以上出すなら5.2.2chとかに行くのが良いかと思います、場所は取りますがデカいのは正義です。サウンドバーも物によってはサラウンド機能で売っているのとかありますが、この手の製品にサラウンド機能とか期待しちゃダメです、そこに惹かれるなら素直に5本とか7本とかスピーカー置きましょう、同じ値段でも別世界です。まぁそんな感じでRSS-AZ55は実用一辺倒の方向けの製品です

55インチのREGZAならこんな感じで収まります、全然目立ちませんね。TV裏面に設置するんで変な方向から音が聞こえてくる感じとかないかな?なんて思ってましたけど、違和感もありませんね
スピーカーのデザインがカッコよすぎて好きじゃなかったですし、ウーファー部もテカテカのプラで嫌だったんですが、こんなに目立たないならなにも問題ありません。ただスタンドネックカバーを使っていると、そのままではスタンドネックカバーを跨げないので足はつける必要がありますけど、些細なことかと思います
ちなみにこれFire TVでGT見てるとこなんですが、REGZAリンクを使えばTVのリモコンでFire TVを操作出来ます。Fire TVのちゃっちいリモコンが即壊れちゃってiPhoneから操作してたりもしたんですが、こっちの方が便利なんでこの方法に落ち着いた感じですかね

TVのリモコンから音量調節するとこんな感じ。TV側で電源ON時にどちらから音を出すか設定する所で、TVとサラウンドシステムって選べるんですけど、サラウンドシステムを選択しておけばTVの電源をONにすれば連動してすぐに立ち上がります。リモコンも増えないので、テーブルの上も片付きますしいい感じ

そんな便利で快適でこれは必須だろ?ってレベルのRSS-AZ55ですが、唯一気になるのはHDMI入力が4KとHDCP2.2非対応って所ですかね
55G20XにはHDMIが4つあり、今のところ数的には足りてるんですが、将来的に55G20XのHDMIが足りなくなり、RSS-AZ55にもHDMI入力あるじゃんってことでなにか挿して、アレ?これ4Kになってなくね?なんで?HDCPもダメだし…ってなりそうではあるかな。そこだけ注意ですかね。そう使うご予定のある方はご注意ください

しかし最初からこれくらい音が出ればいいのに、なんでこんなことになってしまっているんですかね?最近のTVってどれもこれもその辺りが限りなく残念ですよね。おはよう日本を見るのすら苦痛なTVとか、なにを考えているんでしょうかね…

今月の自作PC

GTX1080Tiが発表されましたね。これドル建てだと思ったより安くね?
GTX1080が値下げとは言え、今から買うならGTX1080Tiで決まりだと思う。ASK税が高かったら米Amazonから輸入とか行っちゃっても良いんじゃないかな?なにかやりたくなった時にスペックに足を引っ張られるってイラッときますしね。4Kとか144HzとかVRとか、そういう単語にときめく人だったら、なおさらGTX1080Tiかと思いますし、GPGPU目的の人にも当然そうでしょう、んで1枚で足りなかったらアプリが対応してるならもう一枚追加してSLIが良いのかな?と
AMD Ryzenの発表を受けてintelも少しですが値下げしてきましたし、為替の影響で値上がり気味だったパーツのお値段を少しでも吸収出来ると良いんですが、そこまでの値下げとか、安くなってね?感みたいなのは望み薄ですかね

んで本題なんですが、他のPCから3GBのGeForce GTX 1060を外してきたのでお仕事用PCのGPUを変更しました
GPUはボクの用途では画面が出せればOKだったので、余り気味だったので持って来たGeForce GT710ですが、パフォーマンスは特に気にならず使えていたんですけど、XeonとGT710って組み合わせだとサーバーのトラブルシューティング用のGPUかな?っていうかグラフィックス プロセッシング ユニットと呼ぶのがおこがましくね?昔ながらのVGAことビデオ グラフィックス アレイって言った方がなんかしっくり来るよねーみたいな、なんとも言えないアンバランス感が気になっていたのと、極稀にGPGPU的に使いたいこともあったので、自称ワークステーション感を満たすために交換しました
物はMSI GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1です。GTX1060なのに補助電源が8PINでデカイっていう微妙な製品ですが、その辺りは問題ないですし、安売りしていたので買ったって感じですかね。外したGT710と比べるとこんな感じ、GT710はGbEとかUSBの拡張カードと同程度のサイズですけど、MSI GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1はデカイ、重量も689gと結構重たいです、APS-Cのデジイチくらいの重さに感じますね

ちなみにGTX1060は3GBと6GB版があり、メモリだけでなくCUDAのコア数も違います
色々なベンチマークを見てみると8〜10%ほど違いがあるので、ボクが買った頃は6GB版は性能差以上に金額差があって残念でしたが、今買うなら6GB版も安くなってますし、そっちでもよくね?って気もしますね、ただゲーム用途だったらそもそも1080Pなら3GB版でも十分だしどうなんだろう?みたいな感じではあるかな。そこを気にするならなおさらGTX1080Tiに行ってしまうべきだと思います

GeForce→GeForceの交換は簡単で良いですね。さっくり交換すればとりあえず画面は写りますしね
このMSI GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1、セミファンレスで60度超えないとファンが回らないらしいんですが、ツールを立ち上げてチラ見してましたけど、温度が上がったのを見たのがテストがてらベンチマーク回した時くらいっていう感じで、これだけファンが停止するならセミファンレスにしてよかったな!あの時のオレはそんなことも見ずに買ったのに偉いな!と、そもそもファンすらついてないGT710を傍目で見ながら満足しているっていう微妙な状況です
P183でも中段ベイを外せば余裕ですねー

Windows10のエクスペリエンスインデックスはこんな感じ
せっかく7.9のキャップが外れたのにCUIで実行してPowerShellで閲覧っていう地味な方法になっちゃったのがなんだか寂しいですね

Windows10上のVMware Workstation 12 PlayerでWindows7を実行して同じくエクスペリエンスインデックスやってみたらこんな感じでした。これもう管理がラクな仮想マシンで良いな…

iPhone7

マジで深夜にファミレスってやってないんですね
街道沿いのロイホで夜明けまで話し混んだ上になにも出来ずホームで見送られたり出来ないって、草野マサムネはどうするんだろう…なんて思いましたが、前触れもなく叫ぶ人はちょっと困るんで別にいいか?ってことで落ち着きました

んで昨年末に機種変したiPhone7なんですが、なんで今までSuica積まなかったんだよの一言に尽きます、便利すぎる
WindowsCE機とガラケーの2台持ち→iPhone4とガラケーの2台持ち→Xperiaを中心にAndroidのガラスマを何台か、ここでケータイを1台にまとめる→iPhoneSE→iPhone7って感じで使ってきたんですが、なんでボクはPCがMacなのにAndroidを中心に使ってたんだって言ったら、モバイルSuicaが使いたかったからなんですけど、いやもうマジそれです、積むのおせぇよ、ボクには世界なんざ関係ないんですよ、ガラパゴスに住んでるボクにしてみたらどんどんガラパゴス機能積んでくれよ…と、ぁ、ただガラパゴスでもテニスのオムニコートね、アレだけは好きになれない
モバイルSuicaよりプライオリティは低いですが、電話やMessageの共有、Instant Hotspot辺りも使い始めるとiPhoneじゃなきゃ嫌ですね

iPhone7はデカいのが唯一残念かなー
カメラ出っ張ってるんでケースは外したくないのでよりデカくなってしまいますし、入れるポケットも選びますね。あとボクは手にスマホを持つ時って小指を下側に引っ掛けるように持つんで、意識して指を伸ばさないと親指が上に届かないのが辛い。アイコン的表現だとiPhone7は4列7行なんですが、上の2行は無理ですね。右上とかによく使わないとダメなボタンが有るアプリとかイラっときます。そんな感じなんでiPhone4サイズでこれ作ってくれないかなぁ、せめて右上に目線やったら自動的に簡易アクセスになるとかしてくれれば良いんですがね

今月の自作PC

5D4のキャンペーンの景品が来ました
CS100、いや、良いと思うんですよ、TVで写真見るの楽しいですしね。ただウチのTVは4Kな上に、4K動画も撮れる5D4のオマケにFullHDまでしか出力出来ない物をつけられても…っていうかこれ完全に在庫処分かなにかですよね?とりあえずAmazon Fire TVで良いな…ってことで弟さんにあげてしまいました。アルミトランクだけって選択肢があれば、余計な手間が掛からずによかったのに

んでPC、組み立てた時点では16GB1枚だったメモリを足しました
これでRDIMMが64GB。M/Bは256GBまで対応ですし、192GBまでしか物理メモリ積めなかったWindows7と違いWindows10は2TBまで行けるんですが、とりあえずこれで十分かなーと。256GB積んで200GBほどをRAMディスクにするかも結構迷ったんですが、ボク個人の用途ならSSDで速度も十分ですし、UPSを使っているとは言え、取り回しもそっちの方がラクチンですしね

これで晴れてクアッドチャンネルになったわけですが、ベンチマーク以外の差は…。まぁ得てしてそんなもんで、とりあえずCPU-Zの表示を見て自己満足する感じですかねー。なんかボクが古い人間なのか、メモリの枚数を無駄に増やすと動作が不安定にならないか…とか心配になるんですが、Prime95やメモリテストは無事に通りました